ジャンププラスに、驚異的な1話インパクトの新連載「檻ノ中のソリスト(森屋シロ・作)」が登場!登場人物や世界観・あらすじは?

投稿者:

(〃゚3゚〃)
あー、面白いまんが、ねぇかな~。全体的にハイレベルで面白いんだけど、群を抜いて『これヤバい』みたいなのないかなー。


(*・ω・*)o
MGさん、ジャンプラのアプリを携帯にいれていたよね?面白い作品が始まったみたいだよ。
森屋シロさん作の「檻ノ中のソリスト」ってまんがが、1話掲載段階で、snsなどでも『面白い!』って話題だったよ。また、『ベテラン商業作家じゃなくて、ジャンプルーキー出身』というのも注目されている要因みたい。
https://rookie.shonenjump.com/info/


(〃゚3゚〃)
ほう、アプリも確かに入れてあるから、ちょうど良いところだ。ちょっと読んでみるか。


(*・ω・*)o
ぜひぜひ!それにね、ジャンプラの編集部が、PV作っているみたいだから見てみてよ。


(〃゚3゚〃)
良いな、購読&紹介決定で(笑)
さっそく見ていくか!


(*・ω・*)o
はい、よろしく~♪


「檻ノ中のソリスト」の世界観・登場人物は?

『監獄街』という、壁に囲まれた、犯罪者が収監される街から始まる物語

(〃゚3゚〃)
まずは世界観だが、1話段階で判明しているところは『監獄街という、壁に囲まれた、犯罪者が収監される街』が舞台になっていることだ。おそらく、巨大な刑務所が街になった感じだと推測できる。管理者が脱走犯を射殺するなど、息苦しい感じがする。また、犯罪者が収監されているということで、ガラの悪い通行人も多く、治安も悪そうだ。


(*・ω・*)o
なんか通行人がナイフで襲撃されている描写もあったね、これは生きにくそう(愁)


(〃゚3゚〃)
また、『戦争犯罪者を収監』というセリフが劇中にある。ってことは、壁の外の国と戦争をやっていたみたいな点も読み取れそうだな。


(*・ω・*)o
となると、1話の時点で、『壁の外の世界』ってのが予感できるわけね!


登場人物(主人公・味方陣営)

(〃゚3゚〃)
まずはストーリーを追っかけやすくするために、1話時点での人物を整理しよう。主人公っぽい子が『クロエ(手紙で名前が判明)』で、『ロック(赤ちゃん)』がクロエの弟だ。



(*・ω・*)o
部屋の外は治安が悪いにもかかわらず、『子ども&赤ちゃん』のペアで、しかも守るべき親がいないということが、ハードさを上げてるね!弟の生まれつきのアザも、何かの伏線になりそう!


(〃゚3゚〃)
で、見た感じガラが悪いが(笑)、1話後半からクロエと行動を共にする三人がいる。リーダー各の『ロス・サントベルク大佐』に、ヒゲの『ウーゴ』、熊の帽子をかぶった傭兵『ハチ・ベアーマン』だ。戦争犯罪者ということで収監され、壁の補修作業をさせられているらしい。



(*・ω・*)o
クマの人、物語が進むにつれて、マスコットみたいになるかもね(笑)


登場人物(敵陣営)

(〃゚3゚〃)
1話時点での、主人公たちに敵対しそうな勢力となると、監獄街の管理者が挙げられる。所長(おそらく収監施設の所長)および、ロボット看守などだ。ロボット看守はセンサーなどで囚人の動きを探知・遠隔操作で銃撃などをしてくる、やっかいな相手になりそうだな。



(*・ω・*)o
なんか映画館でみたことがあるような気が(笑)


(〃゚3゚〃)
ジャンプラ読んでる映画ファンは、きっとみんな、同じことを思っただろうな(笑)


「檻ノ中のソリスト」1話のあらすじは?

(〃゚3゚〃)
では、1話の流れを見ていってみるか。主人公のクロエは、上記の『監獄街』で、弟と一緒にひっそり暮らしていた。あまり目立つと、襲撃される危険性があるからだ。この二人は、収監された犯罪者の子どもと考えられ、特に罪はない。親が失踪してしまい、小さい弟の世話が生きがいになっている。


(*・ω・*)o
ここらへんは『ママは小学4年生』みたいで、ほっこりするね(笑)


(〃゚3゚〃)
それ古いな(笑)
その一方、『監獄街』の囲う壁が破損してしまったとのことで、『ロス大佐』『ウーゴ』『ハチ』の三人の戦争犯罪者は、壁の修繕を命じられている。物資の支給も目当てだが、『仕掛けをつくって脱獄し、国の家族のところに帰る』という計画を立てていた。



(*・ω・*)o
脱出系の要素もあって、ちょっとワクワク!


(〃゚3゚〃)
ああ、俺も思ったぜ。アイランドも約束のネバーランドも大好きだからな(笑)
しかし、実はクロエがこの三人の隣の部屋にいて、大佐から『食品などの物資』の支給を受けていた。そのお礼の手紙を大佐が読んだことで、脱獄への意思が揺らぎ始める。
結果として大佐は、食料品をありったけクロエのところに置いて、脱獄を決行する。




(*・ω・*)o
戦争中だから仕方なく人を殺める行動をしたけど、大佐もほかの二人も、人間味のある優しい人なのかもね。
ここ映画みたい(笑)


(〃゚3゚〃)
あー、そういう映画探せばいっぱい出そうだな(笑)
で、脱獄直前、壁を登るロープの異変に大佐が気づくと、それは幼い弟を背負ったクロエだった。



(*・ω・*)o
クロエは、幼いながらも隣でのやりとりを聴いて、行動に移した感じがあるね!


(〃゚3゚〃)
しかし、成功と思いきや、かじかんだ手が小石を落として、ロボット看守に気づかれ銃撃を浴びることに。弟のロックは壁の内側に残されるが、銃弾を浴びて満身創痍になりつつも大佐がクロエを壁の外に連れ出すという、怒涛の1話に。



(*・ω・*)o
これ、将来弟が敵軍の幹部になっていたりしないことを祈るよ~!!


あとがき・感想・「檻ノ中のソリスト」を読むには?

(〃゚3゚〃)

ジャンププラスでは半年~1年に一度くらいのスパンで『圧倒的なインパクトの1話で話題をかっさらい、伏線なども丁寧に回収して、短期間でクライマックスをキレイに締める』作品がでています。例えば、『彼方のアストラ・ファイアパンチ・終極エンゲージ』のように。
おそらく「檻ノ中のソリスト」も、そんな感じになる予感がします。

1話の展開力や画力、心情描写なども群を抜いていて、PVも作られたりするあたり、非常に期待できるまんがでした。

この作品はジャンププラスのアプリおよびサイトで読むことができます。

https://shonenjumpplus.com/episode/10834108156635971890


関連記事

映画みたいな漫画:檻ノ中のソリスト、新章スタート~エロに侵食されるジャンププラスの救世主~5話&新シーズンの6話のあらすじは?
EDENS ZERO(エデンズゼロ)って女の子がいっぱい出てくるまんがなの?→基本SFアドベンチャーですが、その傾向はあります(例:ラビリア・エルシー・ホムラ etc)
檻ノ中のソリスト第4話あらすじネタバレ~倒れそうなクロエ・明かされる情報屋と孫娘の過去・そして協力の条件とは?
まんが『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』のタイトルの意味ってなんなの?→15話でタイトル回収されましたが、まだ謎はあります。
EDENS ZERO(エデンズゼロ)の動画配信者・レベッカは、お色気担当なのか?→男性読者サービスと思われる描写は見られます・バトル要員でもあります