更新日: 2020年07月06日

はじまりへの旅~主演ヴィゴ・モーテンセン、カンヌある視点賞、地味だけどメッセージ性ある挑戦的な作品

(〃゚3゚〃)
さて、さっくりとこないだ見た映画でも紹介していくぞ。カンヌ国際映画祭でも『ある視点賞』で紹介されていたから、ご存知の方も多いと思うぞ。


(*・ω・*)o
なんかカンヌ受賞作って、社会派なイメージが強い感じ。わたしはわかりやすいのがイイな~。


(〃゚3゚〃)
まぁ、評論家と俺ら一般人じゃ、チョイスの観点が違うからな。それじゃ作品について見ていくぞ。


映画「はじまりへの旅」予告編/データ

全米公開2016年7月8日/日本公開2017年4月1日
監督/脚本:マット・ロス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、ジョージ・マッケイ、キャスリン・ハーン、スティーヴ・ザーン、フランク・ランジェラ

映画「はじまりへの旅」あらすじ

(*・ω・*)o
この作品は、どんなお話なの?


(〃゚3゚〃)
方針で、物質・資本主義社会を避けて、山の中で哲学・戦闘訓練・食料調達・サバイバルなどをやって生活している家族を描いた作品だ。


(*・ω・*)o
へ~、ネットとか使えなくて大変そう。でも食料調達って、ジビエ食べ放題じゃん。


(〃゚3゚〃)
そりゃそうだけどさ~、野生動物との戦いに負けたら、人間が餌になることもありえるからな。弓やナイフを使った戦闘訓練も必須だぞ。
ちなみに獲物を捌いて食うシーンもあるから、苦手な方は注意な


(*・ω・*)o
ふーん、山で動物と戦うアクション映画なの?


(〃゚3゚〃)
そこはカンヌ受賞作品、そう単純には終わらないぞ。
主人公一家のお母さん(主人公からすると妻)が、街中の病院に入院していて、亡くなってしまうんだけど、『妻側の親族は土葬にする気』『妻の遺言は、宗教上の理由で火葬希望、遺骨は便所に流せ』で揉めてるわけ。
で、遺言の通りにするために、葬式が行われる街まで、家族で旅していくお話だ


(*・ω・*)o
宗教的に対立してると、お葬式や埋葬でも揉めるもんね。わたしくらいテキトーな方がラクなんじゃないかな。


(〃゚3゚〃)
まぁ、みんなテキトーになれたら苦労しないわな。
その他にも、旅の途中で『妻側親族といざこざ・山ではなく街中での食料調達問題・息子の進路』など、いろいろな問題が降りかかるぞ


(*・ω・*)o
なんか、映画の世界じゃなくても、現実的に出てきそうなものが多いね~。


(〃゚3゚〃)
あと、ショッピングセンターのシーンとかも笑えるぞ。『これ万引き家族じゃん』みたいに突っ込んだり。


(*・ω・*)o
MGさんまだ『万引き家族』見てないじゃん。流行ってるからいいたかったんでしょ。


(〃゚3゚〃)
まー、そこは流してくれ。次は見どころもチェックしていくぞ.


映画「はじまりへの旅」 見どころ

見どころ1~主演は『ロードオブザリング』の主役級・ヴィゴ・モーテンセン!ちょっとカタブツオヤジな演技にも注目だ

(*・ω・*)o
わたしロードオブザリング見てたよ。『アラゴルン』の人だよね


(〃゚3゚〃)
そうそう、その人。制作告知動画とかで、子役の小さい子に、ロードオブザリングネタでいじられるシーンとかあったからな。


(*・ω・*)o
子役の子、まだ小さいよね。ロードオブザリングって、海外では幅広い世代に知られてるみたいだね
ヴィゴ・モーテンセンは、今回どんなキャラクターを演じてるの?


(〃゚3゚〃)
ベンっていうお父さん役で、『ちょいと自分たちの理想生活スタイルに固執するような、偏屈なオヤジキャラ』みたいになってるね。だからといって、子どもたちのことを全く考えてないわけでもなく、不器用なのかなって感じ。


(*・ω・*)o
確かに偏屈で窮屈そうだけど、『自分の言葉で説明しろ』とか、まともなセリフもあったね


見どころ2~『自分が常識・正しいと思っていた価値観が、崩れる瞬間』

(*・ω・*)o
でもさ、ハードすぎるトレーニングや学習ばっかりの生活だと、若い子にはきついよね。


(〃゚3゚〃)
ベン父ちゃんは、必要・常識だと思ってやってるんだよね。だけど、外の世界にでちゃったことで、思春期の長男・次男あたりが『俺らおかしいんじゃね?』みたいなとこに気づいてしまうわけ。それで家族崩壊みたいな危機も訪れるよ。
危ない目に合うことも多いから、おじいちゃんが子どもの面倒見るよ、みたいな感じになるね。


(*・ω・*)o
親戚の人が良い人で良かったねえ。資本主義を無視した、自然派ハードなトレーニング生活も大事かもしれないけど、小さい子にはムチャだよね。


(〃゚3゚〃)
そうやって外の世界にでたことで、ベンの理想は崩壊するけど、自分も周りの人も納得する落としどころをどこにするかも注目だね


見どころ3~なんだかんだいっても、大自然を味わいやすい

(*・ω・*)o
メッセージ性みたいな難しいポイントもあったけど、わたし的には自然の景色を楽しめるロードムービーみたいに楽しんだかな。湖畔で楽器もってセッションなんて、開放的で楽しそうでしょ?


(〃゚3゚〃)
山のリゾートムービーってか(笑)
そういう見方も自由だよな、制作者がつたえたいこととは少しズレるけど。


はじまりへの旅 見るには?

(〃゚3゚〃)
DVD・ブルーレイがリリースされている他、各種有料動画サイトでも見ることができます。
比較的新しい作品なので、『見放題プラン』からは外れる場合があります。
ユーネクストの場合は、やや料金が高めですが、『毎月ポイントが入る(1200円分)』ので、見放題プラン外の作品をポイントで見ると良いでしょう。




———————————————————————————–
本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

映画・運び屋(The Mule)ネタバレ含む紹介~人助けをしていくアール(演クリント・イーストウッド)がカッコいい!だけどそれ犯罪(笑)
映画マイインターン紹介&ツッコミ~デニーロが老紳士を好演!しかしジュールズの会社がめっちゃブラックな件
映画・ロバと王女(あらすじネタバレ含む)紹介~『ロシュ恋』とスタッフ・キャストが一部被ってる、ツッコミ所有りミュージカル!
映画スカイ・ハイのネタバレ含むキャラ・あらすじ~バトル・ラブコメ・友情・スクールカースト問題を含みつつ、サックリ見れるヒーロー養成学園もの!
映画『キャプテン・マーベル』は、なぜ微妙なのか?→長い内省的サスペンス描写・窃盗・パワー代償・雑な戦闘描写&人間関係etc