更新日: 2019年10月09日

ジャンプのまんが『ニセコイ』映画版 ・中島健人(Sexy Zone)×中条あやみの予告ビジュアルが不評!ブレイク&興行上げるには小野寺とくっつけろ

(〃゚3゚〃)
さて、今回もさっくりと映画について語っていくぞ。今回は趣向を変えて、今後公開する、話題の映画の予告編をチェックしてツッコミを入れる。
ところでngちゃんは、『ニセコイ』知ってるか?


(*・ω・*)o
知ってるよ~、今度行きたいと思っていたんだ~。寒そうだけどね(写真acより)。


(〃゚3゚〃)
それ『ニセコ』じゃね?2018年12月に映画公開する作品のことだよ、こないだ予告編が公開されていたっしょ?


(*・ω・*)o
原作は、ジャンプに載ってたまんがだよね。あれって映画になるくらい売れていたの?


(〃゚3゚〃)
どうやら、コミック全25巻で、累計発行部数が1200万部出ているらしいぞ。また、ジャンプのラブコメまんがでは、連載最長記録を持っているらしい。そこで、せっかく映画サイトもやっているし、昔ジャンプ読んでた男の子の視点からも、ビジュアル公開&予告編にツッコミを入れてみるぞ


(*・ω・*)o
現在では、中身はおっさんですけどね(笑)


実写映画ニセコイ 予告編/データ・メディア紹介例

予告編/データ

公開予定:2018年12月21日
監督:河合勇人
出演:中島健人(Sexy Zone),中条あやみ,池間夏海,島崎遥香,岸優太, DAIGO

実写映画ニセコイ メディア紹介例

■中島健人×中条あやみが再現度MAX!『ニセコイ』ハイテンションな特報も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000003-cine-movi

■実写映画『ニセコイ』 中条あやみのビジュアルに「違う」「これじゃない」の声相次ぐ
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3699213

実写映画ニセコイ なぜメディアで賛否両論?

(*・ω・*)o
中条あやみさんって、結構美人なモデルさんだよね。記事を見る限りだと、ビジュアル的に「違う」「これじゃない」みたいな意見が多いみたいだけど。
モデルさんがやってもダメなら、どうしようもない気がするよ


(〃゚3゚〃)
主人公の一条(演:中島健人 Sexy Zone)のほうは、俺はそこまで不自然とは思わなかったな~。高校生だけど、ちょっと年がいっているかな、くらいの感想で。


(〃゚3゚〃)
問題は、ヒロインの桐崎だ。ビジュアルがこんな感じ。で、ジャンプに載っていた原作まんがだと、絵の雰囲気がこんな感じだから、『原作イメージとの乖離』っていう問題が、原作版ファン・アニメ版ファンの間で出ているようだな


(*・ω・*)o
あーーー!確かに原作に似せようとしたけど、なんか違う感じになっちゃった感は否めないね。コスプレ映画みたいな感じで。原作のキャラが金髪&マンガっぽいデザインの服っていうのもあるかもね。
髪のトーンは、もう一段階くらい暗くしてもイイんじゃないかな。


(〃゚3゚〃)
制作陣はこのビジュアルで行くだろうから、俺ら外野がブログで書いたところで、変わるわけじゃないけどな。そのほかにも、そもそもニセコイだから叩かれているのもあるかもしれないぞ。コミック最終巻のamazon評価とか、かなりひでぇぞ(笑)


(*・ω・*)o
あちゃ~、☆1個のレビューが半分近くとは荒れたね~。何でコミック版はこんなに低評価祭りになったのかしら?


(〃゚3゚〃)
俺は読んでなかったけど、どうやら『当て馬キャラのサブヒロインの方が人気があって、そいつを適当に扱った』みたいなのがあるようだな。スピンオフのマジカルパティシエは、基本的にamazon評価も☆が4~5の高評価だし。コミック版で発生したアンチ層が、実写映画版にも良い感情を持っていない可能性はある。


実写映画・ ニセコイって、こうすればウケるんじゃね?

(〃゚3゚〃)
そんなわけで、ユーザー意見からは『厳しいんじゃね』みたいな印象を受けた。と同時に、『こういう展開になったら面白いし、たぶん見に行く』みたいなのも考えてみたぞ。もしかしたら制作陣も、『原作とあえて違うところを狙ってくる』かもしれないから、実現するかもしれないぞ。


(*・ω・*)o
実現するかな~。そもそも、おバカ映画をいじって楽しんでるだけじゃん(笑)


こうすればウケる例1~銃撃戦・アクションを中心に盛り込む

(〃゚3゚〃)
一条・桐崎の二人の主人公のバックには、それぞれヤクザやギャングがついている。その設定を活かした銃撃戦アクションを期待したい。予告編でもちょろっとそういうシーンが見られたから、実現可能性は高そうだぞ。


(*・ω・*)o
ちょっと、青春ラブコメで銃撃戦とかアホじゃない(笑)そういうのは、タランティーノ監督にやってもらえばいいの。


(〃゚3゚〃)
タランティーノ監督が制作したニセコイって面白そうだな、見たいか?俺は見たいぞ(笑)


(*・ω・*)o
何言ってるんですか(笑)


こうすればウケる例2~小野寺小咲(演:池間夏海)をメインヒロインにしてしまえ

(*・ω・*)o
もう一人のヒロインキャラ小野寺小咲って、池間夏海さんが演じるんだって。検索して調べてみたけど、この子だったら、キャラ的にそんなに違和感なさそうだし、自然で爽やかラブコメみたいになるんじゃないかな。ヒロイン失格とか、ストロボエッジみたいな映画っていうジャンルで。


(〃゚3゚〃)
良さそうだね。でも掲載誌は少年ジャンプだからな。スイーツ映画っぽくなったら、男は見に行きにくそうだな(笑)
ララランドみたいな例もあるし、『桐崎とくっつくと見せかけて、実は小野寺』みたいな展開も、逆に話題になるかもしれないな。それなら逆に見たい。


(*・ω・*)o
むしろ、そっちでガチラブコメやって、Sexy Zoneファンにもアピールできたりするのもイイかもね。


あとがき

(〃゚3゚〃)
ちょっと調子のって予告編をいじってしまいましたが、キャラクタービジュアルはさておき、展開しだいでは気になる作品にもなりそうです。漫画実写化は厳しいといわれることが多いですが、どうなるかチェックしていきたいと思います。


(*・ω・*)o
公開予定は2018年12月21日です。みなさんも気になったらチェックしてみてくださいね。


関連記事

映画・劇場版ダンまち-オリオンの矢(ネタバレ含む)紹介~乳揺れアニメと思った?アルテミスの神話を取り入れた切ない展開で面白い!
空気人形(ネタバレ含)あらすじ解説~心情のキーになるアイテムや、のぞみがあの結末を選んだ理由・救いのある要素とは?
打ち上げ花火(2017アニメ版ネタバレ含む)徹底解説~キーのメタ描写・分岐・エンディング演出etc~典道・なずなが選ぶ未来は?
映画・最終兵器彼女(実写版)ねたばれ・あらすじ&レビュー~色々と雑だけどバトルシーンは結構凝ってる!エンディングもコミック版よりわかりやすい!
【実写版・キューティーハニーTearsあらすじ・ネタバレ含】西内まりや・石田ニコルのスタイリッシュモデル対決・ハードSFな雰囲気と、原作との違いを楽しむ作品