更新日: 2020年07月06日

映画版 オール・ユー・ニード・イズ・キル~日本ラノベ原作、何度も死んで強くなる!トム・クルーズが成長していくヘタレ軍人を熱演!

(〃゚3゚〃)
さて、またさっくりと映画について語っていくぞ。今回は、あのトム・クルーズ主演のハリウッド作品でありながら、原作は日本のライトノベルや漫画(小節版All You Need Is Kill)という作品『オール・ユー・ニード・イズ・キル(英題:Edge of Tomorrow、 Live Die Repeat)』を見ていこう。


(*・ω・*)o
日本のライトノベルや漫画原作ってわりには、かなりアメリカンな雰囲気になっているね。ライトノベル版のキャラデザインも検索してみたけど、映画版のほうがマッチョで軍人的なデザインだね。


(〃゚3゚〃)
wikiを確認したところ、ソースは海外のニュースサイトだが、『主演トム・クルーズにあわせて、脚本もろもろ変更した』とのことだ。トップガンやオブリヴィオンのイメージもあるから、ラノベ戦士より軍人風のほうがハマるのは自然だ。
そのほかにも、物語のギミックになっている部分なども、あわせて読み解いていってみるぞ。


(*・ω・*)o
なんか、聞いた話だと『死にまくる』ってことらしいけど、そこがどういうギミックになっているのかも知りたいね。


映画オール・ユー・ニード・イズ・キル 予告編/データ

アメリカ公開:2014年6月6日
日本公開: 2014年7月4日
監督: ダグ・リーマン
出演者: トム・クルーズ,エミリー・ブラント,ビル・パクストン,ブレンダン・グリーソン

映画オール・ユー・ニード・イズ・キル あらすじ

(〃゚3゚〃)
この物語では、人類は宇宙からの侵略者ギタイ(Mimics)と戦っていて、危機的状況なんだ。そこに歩兵用パワードスーツを投入して、一気に勝負をかけようとしている。
一方、主人公のウィリアム・ケイジ(演トム・クルーズ)はというと、報道官の立場を利用して・・・



(*・ω・*)o
なんか、戦闘を回避しようとしてますね。むっちゃ戦う気ないじゃん(笑)


(〃゚3゚〃)
これで役職とかれるだけならまだマシで、実際はパワードスーツを着て戦場送りになってしまうんだ(涙)
ここら辺が、この物語のギミックになる部分で、ケイジは敵ボスらしき固体と交戦する。



(*・ω・*)o
いきなり強そうな奴でましたね・・・
逃げ腰のケイジはこいつに勝てるの?


(〃゚3゚〃)
ケイジは機雷で応戦し、敵に攻撃するが相打ちになり命をおとしてしまう。しかし、死んだ瞬間に、出撃前に時間が戻るという体験をすることになるんだ。



(*・ω・*)o
最近の映画で言うとアニメーション版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』みたいな感じかな(笑)


(〃゚3゚〃)
打ち上げ花火~は自分の意思で投げて戻せるけど、こっちは死んだときしか発動しないのがきついけどな(笑)
その後は、時間が戻って生き返る能力をいかし、時間が戻る秘密を知る、後の仲間になる軍人リタ(演 エミリー・ブラント)を救い出して共闘したり・・



(〃゚3゚〃)

敵が時間を戻す能力を持っているということを調査しているカーター博士と協力し、『なぜケイジが敵の能力を奪えたのか?』という謎を解き明かし、『どうすれば時間ループを抜けて敵を倒せるか』という作戦を遂行していく
そして、何回も倒されるたびに、敵の攻撃パターンや対処法・最適なルート・武器の使い方・実戦を通して、パワーアップしていくぞ!



(*・ω・*)o
へー、時間関係がどうなるかだけ整理できれば、結構面白そうだよね。


(〃゚3゚〃)
これで敵の本拠地を叩けるかは、実際に映画を見てもらうとして、つぎは個人的な見所もお伝えするぞ。


映画オール・ユー・ニード・イズ・キル 見どころ

見どころ1~昔の理不尽ゲームのように、何回もやり直して最適ルートを探す感じが楽しめる!

(〃゚3゚〃)
画像ではルートを細かく打ち合わせしているが、これは『何回も倒されて編み出した、敵陣を突破できるルート』だ。つまりこの通りにやらないと死ぬ。
ここら辺は、昔ファミコンの理不尽に難しいゲームをやってた人なら理解しやすいと思うぞ。何回もゲームオーバーになって、少しずつ攻略法を確立していくような感じだ。


(*・ω・*)o
最近のゲームだと、確実にセーブ機能とかあるし、スマホでサクッとできるものも多いもんね。


見どころ2~倒されるたびに強くなる!ヘタレが成長していくストーリー

(〃゚3゚〃)
何回も倒されてるうちに、最初はびくびくしていたケイジは戦闘にも慣れて、どんどん強くなっていく。初出撃のときと、ストーリー後半では、まさに別人だ。


(*・ω・*)o
戦場を駆け巡っていて、最初の画像と雰囲気違う(笑)すごく頼りになりそう!
打ち上げ花火だと、後半の気持ちが固まっていった典道くんだよね(笑)


(〃゚3゚〃)
またそれか、時間が戻るようなところしか共通点ないやろ(笑)


見どころ3~ウマがあわなそうだったJ分隊と共同の最終決戦が燃える!

(〃゚3゚〃)
少しクライマックスのネタバレを含むのだが、敵本拠地に乗り込む最終決戦のメンバーは、クセが強くてケイジとウマがあわなそうなJ分隊のメンバーだ。



(*・ω・*)o
敵っぽいキャラと協力関係になって、最終ボスを倒しにいくところは、ジャンプのバトルマンガみたいで、わくわくするね!


オール・ユー・ニード・イズ・キル 見るには?

(〃゚3゚〃)
DVD・ブルーレイがリリースされている他、各種有料動画サイトでも見ることができます。
amazon30日間限定レンタルまたは購入だと、199 – 1,500円で大丈夫です。u-nextは見放題ではなくポイント432円なので、チャージ分を利用してください。

関連記事

映画『キャプテン・マーベル』は、なぜ微妙なのか?→長い内省的サスペンス描写・窃盗・パワー代償・雑な戦闘描写&人間関係etc
映画・ラバランチュラ 全員出動!(あらすじネタバレ含む)紹介~ポリアカ&鮫台風ファン向けなディザスターバトルアクション・一部グロい描写に注意
映画・わたしを離さないで(あらすじネタバレ・小ネタ含む)設定/人物の解説をするよ!
映画シャークネード カテゴリー2あらすじ・ネタバレ~ヒロイック・壮大・おバカ感を味わうなら2からがオススメ!
映画『ファースト・マン』は面白い?→事故で仲間が死にまくる暗い展開&チャゼル特有のクサい演出・しかし発進・宇宙遊泳シーンが楽しい!