更新日: 2019年02月19日

勝負の夏(Abema)6ネタバレ・あらすじ~注目の夢屋まさる先生×大浦央菜回!衝撃のチェンジ!いきなり恋愛モード&頭こつんはマズかった

(*・ω・*)o
ねえねえMGさん、先日書いた勝負の夏(Abema)についてなんだけど、6話がヤバい展開になっているらしいよ!
視聴者的に注目な出演者&波乱で!


(〃゚3゚〃)
まじか、今回は誰のエピソードなんだ?


(*・ω・*)o
夢屋まさる先生と、大浦央菜さんだよ。6話にして久々登場、ある意味注目されてた組み合わせみたい。


(〃゚3゚〃)
夢屋先生というと『慶應義塾大学の学生でありながら、サンミュージックに籍をおく高学歴芸人』大浦央菜は『元ハロプロ研修生のKimonoGirlsやPopteenのモデル』という、ちょっとした芸能人対決みたいになりそうだな。


(*・ω・*)o
検索してみると、過去の活動とかでてくるもんね。一般人のリアリティーショーからは少しはなれるけど。んじゃさっそく6話みていきましょう。


(〃゚3゚〃)
おうよ!


『勝負の夏#6』あらすじ1:江の島での歴史指導&佐助稲荷神社・葛原岡神社で願掛け

(*・ω・*)o
まず、今回は江の島のカフェで待ち合わせして学習。日本史などを重点にやるみたい。小テストの結果などに応じてデザートが食べられるなど、これまで見てきた定番の展開が見られるよ。



(〃゚3゚〃)
ロケーションがいちいち絶妙だな、この番組は(笑)古民家カフェとか。コワーキングスペースや図書館じゃないってのが。


(*・ω・*)o
その後は、歴史的にゆかりのある場所ということで、鎌倉へ。佐助稲荷神社では『学問の祈願』、葛原岡神社では『縁結び』というような神様がまつられているんだって。その後は習熟度確認&ご飯だよ。



(〃゚3゚〃)
昔、鎌倉幕府ってあったもんなぁ。『実際にその場所を見せる』みたいな指導のしかたは、定着してよいと思うんだが。教え方とかには問題はなさそうだが、ここら辺まではまったく平和だな。衝撃展開は?


(*・ω・*)o
このあとだよ、『やっぱりあれはまずかった』みたいな、初期からみてる視聴者の不安も的中してるかも。


『勝負の夏#6』あらすじ2:大浦央菜から衝撃の先生チェンジ要請!

(〃゚3゚〃)
で、夢屋先生が『恋愛感情の芽が出たかも』みたいな、わけのわからんことを言っていたが(笑)、それはどうなったんだ?


(*・ω・*)o
なんかね、央菜さんから『先生チェンジしてください』という要請が、スタッフに行ったらしいよ。『初対面のときできた、心の壁を崩そうと思ったけど、できなかった』って。



(〃゚3゚〃)
ありゃー、『恋愛感情の芽が出たとおもったら、一瞬で枯れちゃった』感じかな。さすが芸人だけあって、見事なオチだ(笑)


(*・ω・*)o
ちょっと、泣きそうになってる方に、なんてこというんですか(愁)


ポイント:大浦央菜が夢屋先生に壁をつくってしまった要因は?

(*・ω・*)o
うーん、夢屋先生は、『ちょっと距離のとり方まちがえた』んじゃないかな~。他の先生は、わりと受験指導などに重点を置いて接している感じだったけど、生徒と先生なのに『初対面からいきなり恋愛モード』というのがまずかったと思うよ


(〃゚3゚〃)
じゃなきゃ『選んでくれてありがと』って、頭こつんしないよな(笑)
見かけがギャルっぽいからって、気持ちまでユルいとは限らないんだな。



(*・ω・*)o
鈴木先生と莉美さんなんか、初々しく『よろしくお願いします』って握手していたもんね。



(〃゚3゚〃)
普通はこうなんだよ、普通は(笑)


『受験恋愛リアリティショー・勝負の夏#6』を見るには?

(〃゚3゚〃)
一般人というより、『芸人×モデル』みたいな組み合わせで注目度が高かったエピソード。衝撃的なオチもしっかりついていたと思います。今後の先生役が誰になるのかなどもあわせて注目です。
放送見るにはですけど、放送は『アベマTVでリアルタイム放送(火曜夜23時)』の他、期間限定で『アベマビデオ・YouTube』などで見ることができます。


関連記事

今日好き夏空編・3話~の展開は?→ふゆみ&えまがクルージングでイイ感じになりそう
【ABEMA恋リア】今日好き夏空編あらすじ&ツッコミ・1話&2話(一日目)キャストや、今後が気になる組み合わせは?
ドラマM~愛すべき人がいて~最終話にツッコミ&ネタバレ~時系列おかしいけど(笑)キレイに終わった感じ!Mステシーンも回収!
ドラマM~愛すべき人がいて6話にツッコミ&あらすじ・ネタバレ~売上勝利・交際よい感じなのに、ラストの礼香で、どん底に落とすのやめてください
『M~愛すべき人がいて~』3話ネタバレツッコミ:今回も、昭和トレンディな人力メリーゴーランド・海で叫ぶ・ヒロインピンチなどツッコミどころたっぷり