更新日: 2020年06月22日

【予告編】おバカバトルアクション新作ついに劇場公開!『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』の見所は?

(〃゚3゚〃)
さて、今回はさっくりと、おバカ映画について語っていくぞ。お題は『シャークネード』だ。鮫が竜巻に乗って人類を襲ってくる映画だ


(*・ω・*)o
えー、ジョーズみたいなやつかな~、怖いのイヤなんだけど。


(〃゚3゚〃)
怖いイメージがあるかもしれんが大丈夫。ホラーやパニック・ディザスターものというより、どっちかというと『B級おバカ&ヒーローアクション』だ。twitterなどでも過去作が放送されるたびにトレンドに上がってしまう、『コマンドー』や『バトルシップ』みたいな枠になってるかもしれん。それの最新作の予告が公開されたぞ。


(*・ω・*)o
それだと、グロいの苦手な人でも大丈夫そうだね。それではさっそく紹介頼みます!


(〃゚3゚〃)
おうよー!


映画『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』 予告編/データ・メディア紹介例

予告編/データ

■日本予告

■海外予告

日本公開時期:2018年11月2日
製作:アサイラム
配給:ムービープラス
出演:イアン・ジーリング,タラ・リード,キャシー・スケルボ

メディア紹介例や、オフィシャルサイトは?

■あれこれ考えるな!サメ映画「シャークネード」最新作の予告が解禁(映画ナタリーニュース)
https://natalie.mu/eiga/news/298569

■海外版SHARKNADO 6:IT’S ABOUT TIME紹介
https://www.syfy.com/sharknado6

■映画『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』日本オフィシャルサイト
http://sharknado.jp

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DXの、期待できそうなポイント

1:たぶんノリ・展開はいつものシャークネード!

(〃゚3゚〃)
予告編を見てみたのだが、よくある『ビーチでくつろいでいたら、鮫がいきなり竜巻に乗って襲ってくる』シーンがあった。ノリ・展開はいつものやつだと予測される。



(*・ω・*)o
はじめてみた人はビックリ、シリーズ知っている人は安心して見れるってやつね。


(〃゚3゚〃)
おまけに海外情報サイトを見てみたら、『フィン・エイプリル・ノヴァ』らしき人が確認できた。こちらもシャークネードのレギュラーメンバーだな(笑)


2:ついに、『時空を超える』というところまで、物語が拡大!

(〃゚3゚〃)
シャークネードでは過去作で『局地的災害・炎や核といった属性でパワーアップ・宇宙での戦闘・古代遺跡』みたいに世界を拡大していった。
解説にもあったが『時空を超える』というフレーズがついに出た!



(*・ω・*)o
恐竜に乗っているシーン・未来のメカ鮫・中世の騎士みたいな感じだね。
でも、もはや収拾がつかない&今後はどうするの?ってなるよね(笑)


(〃゚3゚〃)
だから『ラスト』ってつけたんじゃねーかな(笑)


3:どんどん派手になる武器で、パニック映画の枠を超えヒーローバトルアクションへ!

(〃゚3゚〃)
最新作では戦闘も注目したいところだ。最初はチェーンソーや爆弾(しかもヘリから投げる)だけだった。が、シリーズが進むにつれ鮫竜巻が強力に。それにともなって衛星レーザーやパワードスーツ・戦闘機などと、武装が派手になっていった。もはやパニック映画ではなく、派手なバトルシーンを期待していいだろう(笑)



(*・ω・*)o
うわー、これ男の子が好きそう(笑)
で、武装が派手なのはわかったけど、なぜ普通のパニック・ホラーじゃなくて、ヒーローバトルアクションなの?


(〃゚3゚〃)
普通のパニック・ホラー映画だと『主人公は食われるか逃げ切るか』になってしまう。しかしシャークネードでは『主人公チームが鮫竜巻を倒し、人類の危機を乗り越える』のがお約束だ。そりゃ、パニック・ホラー・ディザスターを期待したひとは、レビューで★1個つけて『クソ』って書くよな(笑)


(*・ω・*)o
適切なジャンルわけは必要だね、やっぱり。


4:4DX対応!無駄遣いとの意見もある(笑)

■4DX® 機能紹介 [公式]

(〃゚3゚〃)
4DX® 機能紹介はこちらのコロナワールドの公式動画をみていただくとして、今回のシャークネードでは4DX。揺れ・風・水しぶき・フラッシュみたいな効果とともに楽しめる!


(*・ω・*)o
話きいていたら、『結構バカっぽい』ことはわかってきたんだけど、そこまでやって大丈夫かな(笑)


(〃゚3゚〃)
適当にねっころがって、酒飲んで笑いながら見るような映画だから、4DXの無駄遣いになること請け合いだぞ(笑)


あとがき 

(〃゚3゚〃)
たぶん内容は、いつものシャークネードだと思うので(笑)、好きな方は大丈夫でしょう。
4DXということで、対応の映画館が限られそうですが、(lastってついてるから)最終作になるのか・最終にふさわしいふっ切れ具合で攻めてくるのかなどが気になります。配信・DVD&ブルーレイの対応もどうなるか、あわせてチェックしたいところです。


関連記事

【予告・洋画】有名曲を実写化くるみ割り人形と秘密の王国』が、派手なバトルなどで良さそう
【予告編紹介】伝説のバンドQueenが映画になった!『ボヘミアン・ラプソディ』予告チェック&どんな方におススメなの?