更新日: 2019年10月09日

【バンドアニメ映画・空の青さを知る人よ】あいみょんの主題歌とリンク度が高い作品!登場人物やあらすじは?そして誰の想いを歌った曲なの?

(*・ω・*)o
おつかれMGさん、近々公開の映画で、バンドと君の名はをまぜた感じの映画あったよね。『空の青さを知る人よ』って作品。あれ良さそう?


(〃゚3゚〃)
おー、ngちゃんか。その作品はちょっと調査していたぞ。君の名はみたいなのは、キャラクターデザイン担当が同じだからだな(田中将賀)。いつものようにつっこみ入れつつも、今回はたまたまyoutubeで聞いてたということもあるので『主題歌とリンク度』みたいなのも検証してみたぞ。


(*・ω・*)o
あいみょんが歌ってる曲だよね~。タイトルの意味とか誰目線かとか、よくわからなかったから助かるよ。


(〃゚3゚〃)
まあ独自研究だけどな(笑)それでは『データ・登場人物・あらすじ・楽曲』の順で見ていってみるぞ。


(*・ω・*)o
よろしくね!


映画・空の青さを知る人よ 予告編/データ

公開日:2019年10月11日

■スタッフ
原作 – 超平和バスターズ
監督 – 長井龍雪
脚本 – 岡田麿里
キャラデザ・総作画監督 – 田中将賀
音楽 – 横山克

■キャスト
金室 慎之介&しんの:CV 吉沢亮
相生 あかね:CV 吉岡里帆
相生 あおい:CV 若山詩音
新渡戸 団吉:CV 松平健
中村 正道:CV 落合福嗣

■オフィシャルサイト
https://soraaoproject.jp

■コミック版
https://comic.webnewtype.com/

■小説版(ためし読みあり)
https://www.kadokawa.co.jp/product/

映画・空の青さを知る人よ 登場人物は?

相生 あかね(CV 吉岡里帆)

(*・ω・*)o
んじゃ、主要なキャラみていこうか。お姉さん役のあかねは吉岡里帆さんが担当。両親がなくなって、市役所で働きながら妹の面倒を見る方だよ。


(〃゚3゚〃)
ああ、この作品の製作チームの前作は『ここさけ』で、そのときは『主要キャラは離婚で親が片方いない(その前の作品では母ちゃん死んでる)』だったが、今回はついに両方殺しちまったな。シリーズが進むにつれて子供の精神的ダメージが大きくなりそうだな。


(*・ω・*)o
ただ、この子はある程度大人になってからだったから、そこまで病んでない感じはするよね。


金室 慎之介(CV 吉沢亮)

(*・ω・*)o
地元を出て行ってミュージシャンになった慎之介は、吉沢亮さんが担当。メインキャラが30過ぎてるなんてシブいね。あと、あかねの元カレらしいよ。


(〃゚3゚〃)
吉沢亮というと、今年見た映画だとキングダムにでてたけど、結構良かったよな。
てか、また元カレ属性つかったのかよ、ここさけパターンが少し出たな(笑)


(*・ω・*)o
前作でもやってたんだ(笑)


相生 あおい:CV 若山詩音

(*・ω・*)o
あかねの年のはなれた妹、あおいは若山詩音さんが担当。お姉さんにも反抗したり、進路希望で『バンドで天下取る』とか言ったり、『盆地は牢獄』みたいな拗らせ台詞をいっちゃう痛い子(笑)担当楽器はベースだよ。


(〃゚3゚〃)
俺も少しバンドをかじったことはあるが、たまに『めんどくさいミュージシャン』に遭遇することがある。こんな感じのな(笑)おそらく人気が高いのは『けいおん!のベースの子』のほうだが、『勉強しないでバンドばっかりやってると、こういう思考になりがち』みたいなところはリアルだな。


(*・ω・*)o
あなたも経験あるんですか(笑)


しんの(高校生のときの慎之介)(CV 吉沢亮)

(*・ω・*)o
で、慎之介くんがもう一度登場。こちらは高校生バージョン。コミック版をさらっと読んだけど、ギターの名前は『あかねスペシャル』だって。彼女さん大好きなんだね。
でも同一の人間の年代違いバージョンが、なぜ同じ時代にいるのかな?HELLO WORLDみたいな感じ?


(〃゚3゚〃)
HELLO WORLDはデータということで作中で説明されていたが、原作の超平和バスターズの作品の傾向から、SF的な要素はなさそうだ。どちらかというと、霊的な存在のほうが近そうだ。これは後ほど説明しよう。


新渡戸 団吉(CV 松平健)

(*・ω・*)o
で、あかね・あおい達が住んでいる町のイベント・音楽の都フェスティバルにやってくる大物演歌歌手の役は、なんと松平健さん!


(〃゚3゚〃)
うお!マツケンじゃん!この方、暴れん坊将軍の挿入歌で、演歌っぽい曲ガンガン歌ってたぞ。まじ本職じゃねーか(笑)
忙しかったらこの映画スルーするかもしれなかったが、マツケンのおかげですげー見たくなった(笑)


(*・ω・*)o
映画見たくなるキーになるキャストが、まさかのマツケンさんだったね(笑)


中村 正道(CV 落合福嗣)

(*・ω・*)o
そして、メインキャストの中ではわりとめずらしい専門の声優さん・落合福嗣さんが、正道役を担当。
コミック版でちょっとチェックしたけど、『昔しんのとバンドをやっててドラム担当・現在は市役所観光課勤務・奥さんに逃げられてバツイチ・実はあかねに気がある』みたいなキャラらしいよ。


(〃゚3゚〃)
なんかむっちゃいい人っぽいけど、属性盛りすぎ&負けキャラ確定みたいなオーラ、なんとかならんかなァ(笑)
サッカーまんがで『ディフェンス担当があんまり主役級にならない』みたいなさぁ・・


(*・ω・*)o
みんなが注目しちゃう主役級のパートって、やっぱあるもんねぇ・・・


『映画・空の青さを知る人よ』のあらすじは?しんのがどのような経緯で二人になったのか?

(〃゚3゚〃)
そんな感じで、さらっと予告編・コミック・小説で『映画・空の青さを知る人よ』あらすじをチェックしてみた。おおまかなストーリーはこうだな。
まずは、本編の13年前の時系列・このとき、あかねやしんの&正道が高校生のとき、あおいは4歳くらいの幼児だ。
しんの&正道は、古いお寺のお堂で、他の友達と一緒にバンド練習をやっていて、あかねはマネージャーみたいな立ち位置だったようだな。あおいは、しんのに楽器を教わったりしていた。


(*・ω・*)o
なるほど、13年前と現在みたいな時系列があるんだね。画像はなんかエンディングっぽいけど。『ライブ成功しました~』とか(笑)


(〃゚3゚〃)
しかし、あかね&あおいの両親は交通事故で死んでしまうので、まだ幼いあおいを支えるためにも、あかねは『しんのと東京の専門に行くという進路を蹴って就職』、うやむやな感じでお別れみたいになってしまう。
ちなみに、ここは脚本担当のお得意展開だろうな(笑)



(*・ω・*)o
ちょっと調べてきたけど、『あの花~』では片親、『ここさけ』では不倫で離婚、今度は両方退場か~。


(〃゚3゚〃)
またやりやがったんだよ、また(笑)

そんな感じで、13年後、現在に。あおいは高校2年生になったが、進路相談でも『メンバーいないけどバンドやります』とか言ったり、放課後も公園やお堂でベースばっかり弾いて過ごす子になってしまった。
ある日、あかねに進路のことで声をかけられたあおいは、ふてくされてお堂で爆音でベースを弾きまくっていたら、なんとそこには高校生のときのしんのがいた。



(*・ω・*)o
お寺のお堂みたいなとこってのが、霊的ななにかを感じさせるよね。もしかして、しんのさん死んだ?


(〃゚3゚〃)
俺も、死んでて幽霊かなんかじゃね?って思ってたんだが、どうやら違うようだ
しんのとあかねの友人・正道が働いてる市役所観光課が、町のイベント『音楽の都フェスティバル』で、有名演歌歌手の新渡戸を呼んだのだが、そのバックバンドでギター弾いていたのが、慎之介だった。
なお、お堂に現れたしんのは、お堂から出ることができなかった。



(*・ω・*)o
ってことは、お堂にいたのは幽霊とかじゃなく、生霊みたいなものなのかな。


(〃゚3゚〃)
だろうな、明らかに怨念が出てそうな顔していたし(笑)


映画主題歌・空の青さを知る人よ(あいみょん)とは、どのようにリンクしているの?誰視点の曲?

(*・ω・*)o
で、肝心の主題歌なんだけど、映画タイトルにもなっているよね。この言葉は、劇中でなんらかの形で出てきたりするの?


(〃゚3゚〃)
これは、劇中では『あかねが卒業文集に書いた言葉』として出てきていたな。『井の中の蛙大海を知らず されど空の青さを知る』ということわざに由来する。
『井の中の蛙大海を知らず』とは、おそらく地元しか知らないみたいなネガティブな意味だけど、『されど空の青さを知る』ってのは、マイルドヤンキーみたいにそこで青春してるみてーな感じだろうか。
通常は、『狭い世界しかしらないけど、その狭い世界のことはガッツリ知っている』みたいな意味で使われるようだ。


(*・ω・*)o
なるほどねー。『空の青さを知る人』ってなると、確実に慎之介さんじゃないね(笑)大海を知ってやつれてるから(笑)
あいみょんの主題歌も、そういう視点なのかな?


(〃゚3゚〃)
俺がそういう観点に気づいたのは、PVのフルバージョン・2番歌詞を聴いてからだったな。映画PV版だと尺をカットされているから、ミスリードされやすいというか。『青く滲んだ思い出隠せないのは もう一度同じ日々を求めているから』ってとこなんか、ほぼ全員に当てはまりそうだからな(笑)


(*・ω・*)o
あいみょん、劇場版クレヨンしんちゃんの告知動画で『しんちゃん好き』って言っていたもんね。
あの呼び方 漫画の主人公みたいで~』って、慎之介さんしかいないじゃん(笑)慎之介さんがあかねに呼びかけてるような歌じゃん。


(〃゚3゚〃)
あいみょんが『過去にすがり付いているヘタレ男視点の歌詞を書くのが上手い』こともあり、もう慎之介さん視点の歌詞にしかきこえないな(笑)


(*・ω・*)o
『飛び出しておいでメモリー』っていって、生霊を呼び出しちゃったしね。


(〃゚3゚〃)
結構その時点で重症だよな。
元鞘に戻るにしろ、振り切って前を向くにしろ、慎之介さんが納得いく結末であれば、言うことはないな。


関連記事

映画・劇場版ダンまち-オリオンの矢(ネタバレ含む)紹介~乳揺れアニメと思った?アルテミスの神話を取り入れた切ない展開で面白い!
空気人形(ネタバレ含)あらすじ解説~心情のキーになるアイテムや、のぞみがあの結末を選んだ理由・救いのある要素とは?
打ち上げ花火(2017アニメ版ネタバレ含む)徹底解説~キーのメタ描写・分岐・エンディング演出etc~典道・なずなが選ぶ未来は?
映画・最終兵器彼女(実写版)ねたばれ・あらすじ&レビュー~色々と雑だけどバトルシーンは結構凝ってる!エンディングもコミック版よりわかりやすい!
【実写版・キューティーハニーTearsあらすじ・ネタバレ含】西内まりや・石田ニコルのスタイリッシュモデル対決・ハードSFな雰囲気と、原作との違いを楽しむ作品