更新日: 2020年07月13日

映画スカイ・ハイのネタバレ含むキャラ・あらすじ~バトル・ラブコメ・友情・スクールカースト問題を含みつつ、サックリ見れるヒーロー養成学園もの!

(*・ω・*)o
おつかれ~。こないだ、配信で映画スカイ・ハイ(2005)を見てみたんよ。どこかで設定を見たことある気がしたけど、面白かったよ~。


(〃゚3゚〃)
『どこかで設定を見たことある』って、確かに英語版wikipediaの関連項目に『My Hero Academia』って書いてあったけどな(笑)
俺も見たけど面白かったな。100分に『バトル・ラブコメ・友情・スクールカースト』をぎっしり詰め込んだ形で。今回はスカイ・ハイ(2005)にツッコミをいれつつ見ていくか。


(*・ω・*)o
大活躍のサイドキック科についても知りたいから、人物に能力もいれてね~。


(〃゚3゚〃)
おう!


映画スカイ・ハイ(2005)予告編/データ

■スタッフ
監督:マイク・ミッチェル
脚本:ポール・ヘルナンデス/ボブ・スクーリー/マーク・マッコークル
音楽:マイケル・ジアッチーノ
製作会社:ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ

■キャスト
マイケル・アンガラノ(ウィル・ストロングホールド役)
カート・ラッセル(スティーヴ/ザ・コマンダー役)
ケリー・プレストン(ジョジー/ジェットストリーム役)
ダニエル・パナベイカー(レイラ役)
ニコラス・ブラウン(ザック役)
ケリー・ヴィッツ(マジェンダ役)
ディー・ジェイ・ダニエルズ(イーサン役)
スティーヴン・ストレイト(ウォレン役)
デイヴ・フォーリー(ジョナサン/ボーイ先生役)
ケヴィン・マクドナルド(メドゥラ先生役)
クロリス・リーチマン(学校医スペックス役)
リンダ・カーター(パワーズ校長役)
ケヴィン・ヘファーナン(バスドライバー・ロン役)
Will Harris(スピード役)
Jake Sandvig(ラッシュ役)
Malika Haqq & Khadijah Haqq(ペニー役)
メアリー・エリザベス・ウィンステッド(グウェン役)

映画スカイ・ハイ(2005)の登場人物~メインキャラクター

色仕掛けにかかるけど友達思いな主人公・ウィル~能力:開始時は未発動(演:マイケル・アンガラノ)

(*・ω・*)o
こちらが主人公のウィル。スカイ・ハイが能力を使ったヒーローを育成するのに、入学時に能力が発動していないという状態。親が有名ヒーローなので、焦りもあるかも。作中では色仕掛けにハメられるものの、友達思いの主人公適正はバッチリなキャラ


(〃゚3゚〃)
こいつ、親が入ってきたときにベンチプレスの重量を増やして『超パワーが発動しているフリ』するのな(笑)
正直に言えなくて、ごまかしちゃった経験がある方も多いから、共感はできそうだな。


親バカスーパーヒーロー?スティーヴ~能力:超パワー(演:カート・ラッセル)

(*・ω・*)o
作中の有名ヒーロー『ザ・コマンダー』。で、本業は不動産屋。息子がサイドキック科に入れられたからって学校に苦情を入れようとするなど、親バカなところも。


(〃゚3゚〃)
ヴィランをやっつけた後、残骸とか持ち帰って、記念に取っておいてるのな。ちょっと見栄っ張りなところもあるよな。


会話でサポートするお母さん・ジョジー~能力:高速飛行(演:ケリー・プレストン)

(*・ω・*)o
作中では高速飛行ヒーロー・ジェットストリームとして活躍。『ヒーローじゃなくても、素晴らしいファミリーにはなれるわ』など、見栄っ張りな夫をたしなめたり、悩む息子を支えるなどの面で、活躍が目立つ感じ。


(〃゚3゚〃)
戦闘じゃなくて、会話サポートなどでの活躍ってところがポイントだな。一人は必要な、非常に大人好みなキャラだ。


強い・かわいい・一途・最強幼馴染レイラ~能力:植物を操る(演:ダニエル・パナベイカー)

(*・ω・*)o
ウィルの幼馴染。ヒーロー科・サイドキック科の選考に反対する・学生の質のヤバさに気づいてるなどの点も。ウォレンが味方側についたのは、この子の働きもあるかも。能力は『植物を操る』で、作中最高クラスの性能。あと恋心を見透かされてるところ多し(笑)


(〃゚3゚〃)
植物操作とか、野菜しか食わない(肉がダメ)だと、草食系みたいで弱そうに見えるだろうけど、バトル漫画とかでも主役をはれると思うぞ。


ハッタリ系賑やか友人・ザック~能力:グロー(発光)(演:ニコラス・ブラウン)

(*・ω・*)o
ウィル・レイラとは顔なじみっぽいキャラ。ノリ・調子が良くてハッタリも得意。能力は『グロー(発光)』で、明るい場所では発動の判定ができず、サイドキック科へ。


(〃゚3゚〃)
ゲリラ戦とかだと見つかる可能性が高いが、夜間の人命救助などでは、圧倒的に活躍しそうだな。


劣等意識にとらわれてる?マジェンダ~能力:シェイプシフト(演:ケリー・ヴィッツ)

(*・ω・*)o
サイドキック科を『負け犬コース』などと、劣等意識がちょっと強い印象。
能力はシェイプシフトで、モルモットに変身。サイドキック科の中では、ザックと仲良しに。


(〃゚3゚〃)
ヒーロー科がカースト上位みたいになってて、一見弱そうな能力者が劣等意識を感じちゃうようなシステムは微妙だよな。
戦闘能力はないが、索敵・潜入などのミッションでは必要なキャラだ。


コミュ力高め・イーサン~能力:メルト(溶ける)(演:ディー・ジェイ・ダニエルズ)

(*・ω・*)o
サイドキック科の友達。口がうまくてコミュ力が高め。頭もそこそこキレる感じ。能力はメルトで、体を液体にしたり戻したり。そこからついたあだ名は『Popsicle(アイスキャンディー)』。この子も絶対強いよね。なんでサイドキック科なのかな。


(〃゚3゚〃)
酸攻撃・超パワー・ビームや炎みたいな、派手能力ばっかりヒーロー科に入れるような学校だからな(笑)


主人公と因縁・ウォレン~能力:パイロキネシス(炎)(演:スティーヴン・ストレイト)

(*・ω・*)o
父親がかつてザ・コマンダーに捕まった犯罪者であることから、ウィルに敵意を向けるライバル。ただし喧嘩になるのは、他の人が原因だし、救助の授業では共闘。能力はバトル系作品の王道・パイロキネシス(炎)。
放課後は作中の飲み屋『Paper Lantern(ペーパーランタン)』で、バスボーイのバイトも。


(〃゚3゚〃)
この映画、意外に直接攻撃系の能力者が少ないのな(笑)


映画スカイ・ハイ(2005)の登場人物~スカイ・ハイ教職員/スタッフ

ヒーロー適正は作中一番・ジョナサン/ボーイ先生(演:デイヴ・フォーリー)

(*・ω・*)o
昔はザ・コマンダーと組んでヒーロー活動をしていた(ただしジェットストリームと組んだときのほうが有名?)、サイドキック科の担任。特に能力を使うところはないけど、赤ちゃんをダイブで助けるときの動きとかは、ヒーロー適正最高かも!


(〃゚3゚〃)
あれ、めっちゃカッコいいよな。


クラス分けが強引?ブーマー先生~能力:ソニックウェーブボイス(演:ブルース・キャンベル)

(*・ω・*)o
スカイハイの体育の先生。一部の生徒からは、『クラス分けの判定基準』に疑問の声も。能力は、ソニックウェーブボイスで、人間を吹き飛ばす威力。


(〃゚3゚〃)
その能力で、通学バスの窓をぶっ壊したよなお前(笑)


科学担当・メドゥラ先生~能力:ハイパーアドバンスドブレイン(演:ケヴィン・マクドナルド)

(*・ω・*)o
科学の先生。授業では変な薬の合成や冷凍系武器などの製造も。能力は常時発動型(脳が発達している)で、常人以上の知能・スキルを発揮。


(〃゚3゚〃)
後半、ウォレンがバイトしてる飲み屋で、コンパニオン呼んで一緒に飲んでたよな、彼(笑)


レントゲンいらず・学校医スペックス先生~能力:X線ヴィジョン(透視)(演:クロリス・リーチマン)

(*・ω・*)o
ウィルに、パワー発動事例などを教えてくれる学校医の先生。骨格などのダメージをチェックするのにX線ヴィジョンを使うので、レントゲンがいらない感じ。


(〃゚3゚〃)
ロンがウィルに対して、ちょっと特別扱いみたいなことをする描写があるのだが、彼女の話をきいていくと理由がわかるようだな。


中の人ネタぶっこみ、パワーズ校長~能力:彗星化飛翔(演:リンダ・カーター)

(*・ω・*)o
スカイハイの校長先生。体を彗星に変えて高速で飛ぶみたいな能力。
なんでワンダーウーマンとか言ったの?


(〃゚3゚〃)
ドラマ版で出ていたからだよ、劇中で中の人ネタ使いやがった(笑)


出番が多い?バスドライバー・ロン(演:ケヴィン・ヘファーナン)

(*・ω・*)o
教職員・スタッフも濃い人だらけのこの学校。ただのバスドライバーと思いきや、結構見せ場やギャグシーンも。


(〃゚3゚〃)
キメセリフもあるんだよな。サブキャラも濃いな(笑)


映画スカイ・ハイ(2005)の登場人物~ヒーロー科生徒、そのほか

強力な能力なのにモブ・フリーズガール

(*・ω・*)o
セクハラしてきた男の子2人を、一瞬で凍結。
モブキャラにしておくのはもったいないね!


(〃゚3゚〃)
最後にちょっと出番あるぞ。ヒントは炎・冷気で相殺な。


ヒーロー科なのに敵1・スピード~能力:高速移動(演:Will Harris)

(*・ω・*)o
ヒーロー科の上級生。しかし、サイドキック科を見下す・いじめるといった問題行動がみられるよ。


(〃゚3゚〃)
救助の授業でもヴィラン役やってるもんな。こういうのがのさばっている時点で、問題あり学校だわ(笑)


ヒーロー科なのに敵2・ラッシュ~能力:エラスティックボディ(演:Jake Sandvig)

(*・ω・*)o
スピードとつるんでるヒーロー科の上級生。能力はわかりやすく言うとワンピースのルフィみたいな感じ。先生やスタッフに対しても(特にボーイ先生やロン)態度が悪い問題児。


(〃゚3゚〃)
この学校のヒーロー科はアカンわ(笑)


サイドキック科見下しがひどい、ペニー~能力:デュプリケート(演:Malika Haqq & Khadijah Haqq)

(*・ω・*)o
生徒会長グウェンの取り巻きなんだけど、特にサイドキック科見下しがひどいので、あまり好きになってもらえないキャラ(笑)能力は自身の複製。


(〃゚3゚〃)
敵キャラでも信念をもって戦っている奴は好かれやすいが、こいつは弱いものいじめ・見下し・マウントと、ヘイトを集めやすいだろうな(笑)


一時的にウィルをメロメロに、生徒会長グウェン~能力:テクノパス(演:メアリー・エリザベス・ウィンステッド)

(*・ω・*)o
機械・科学技術を自在に操る能力者で生徒会長。何かを企んでおり、ウィルがメロメロになってしまうのを利用して接触するといった展開も。学校行事などに影響力もある印象。


(〃゚3゚〃)
生徒会長がお色気・権力みたいなのは日本のアニメだけだと思ったら、そうでもないようだぞ(笑)


かつて倒されたヴィラン・ロイヤルペイン

(*・ω・*)o
かつてザ・コマンダー&ジェットストリーム(ウィルの両親)が、初めてコンビを組んだ時に倒したというヴィラン。変な光線銃で武装しているよ。


(〃゚3゚〃)
マスク、微妙にカッコ悪いな(笑)実は全編にわたって暗躍しているので、細かく見ておくとよいかもな。


映画スカイハイ あらすじは?

1:ヒーロー養成なのに、カツアゲ・いじめ初日からのおかしい学校に入学・ウィルは能力が発動せず、サイドキック科へ

(*・ω・*)o
そんなわけで、スカイハイのあらすじもみていきましょう。入学式の日、ウィルは朝から筋トレ中。お父さんは『自分の身に何かあるかもしれない』ので、息子にもヒーローを継いでほしい感じ。幼馴染のレイラが来て、一緒にご飯食べてると、コマンダー&ジェットストリームに出撃要請が。レイラ&ウィルは、おうちのTVでその活躍を見てるよ。なお、敵は巨大ロボットね。


(〃゚3゚〃)
パンチ一撃はチョロすぎるやろ(笑)
なお、コマンダーはここで倒した後、戦利品としてロボットの頭みたいなパーツを回収したようだな。


(*・ω・*)o
ほんとに朝飯前だったね(笑)
で、レイラ&ウィルは仲良くバス乗り場まで一緒に。ウィルはバスドライバーのロンと仲良くなりつつ、空の上の学校スカイハイへ。


(〃゚3゚〃)
初日からカツアゲや酷いスクールカーストが明らかに、といった感じで、先が思いやられるな。


(*・ω・*)o
ヤバい学校だね!
そして、そこでオリエンテーションみたいな形で出会ったグウェンに、見とれているウィルと、それを察知するレイラ(笑)


(〃゚3゚〃)
ラブコメかよ(笑)あと、話聞いてねぇな、ウィルは。


(*・ω・*)o
初日はオリエンテーションやクラス分けテストがあって、担当はブーマー先生。イーサン・マジェンダ・ザックは能力判定、レイラは判定のしかたに反対したため、ウィルは能力が発動せずサイドキック科へ。休み時間は、イーサンがトイレでいきなりヒーロー科の上級生(スピード・ラッシュ)にいじめられていたり、ランチ時にウォレン(親がらみで恨みがあった)に睨まれているとか、疲れそうな学園生活(笑)


(〃゚3゚〃)
多少先生をフォローすると、『発動時に影響が大きそうな能力者は、クラスを分けてフォローしやすくする』って感じだと思うが、明らかに『ヒーロー科・サイドキック科で序列ができてる』あたりが何とも言えん。


(*・ω・*)o
『広範囲能力科』とかなら良さそうだね~。
で、親にはサイドキック科に回されたことを言えないウィル。しかし、父親スティーブ/ザ・コマンダーは自分の家系の歴史みたいなのを残してある秘密の部屋(Sanctum)にウィルが入れるように。夫婦のなれそめは『vsロイヤルペイン戦』だって。
そういうお悩みは、レイラが聞いてくれるのが助かっているポイントかな!


(〃゚3゚〃)
普段は能力を使いたがらないのに、ウィルに『りんご食べる?』ってときは、あっさり使うのな(笑)


(*・ω・*)o
だから周囲にばれるんだよね~(笑)
そんな感じで、サイドキック科になじんでいるウィルさん。宿題のためおうちにイーサン・ザック・マジェンダが来るなど仲良しに。


(〃゚3゚〃)
いじめ・序列などで殺伐としてるヒーロー科より、サイドキック科のほうが楽しそうだな(笑)


(*・ω・*)o
絶対、そういうのを皮肉ってるよね~。


2:上級生のせいでウォレンと戦闘へ~ウィル・ヒーロー科に編入&体育の時間は共闘も

(*・ω・*)o
そんな感じで学園生活を楽しく送っていたウィル。ある日、上級生スピード・ラッシュが、バスドライバーのロンをからかっていたので止めさせたところ、彼らが逆恨み。カフェテリアで手を伸ばしてウィルを転ばせてしまったことにより、ランチのプレートを頭からかぶったウォレンがキレて襲い掛かってくるよ。
最初ウォレンには手も足もでなかったものの、『サイドキック科の友達にも危険が及びそう』なところで、父親譲りの超パワーが発動し撃退。


(〃゚3゚〃)
ドラゴンボールかよ(笑)
まあ、この二人はそんなに悪くねえな。これだけの結果になって、こそこそ逃げてるスピード・ラッシュを処分せよ。


(*・ω・*)o
たぶん生徒会がグルになっているから、この二人処分されないよ(笑)
で、学校から電話が来ていたウィルさん。父親はパワー発動を喜ぶなど親バカっぷりを発揮。
しかし、冒頭で倒したロボットの部品にカメラが仕込まれており、二人の様子はヴィランにはバレバレ。


(〃゚3゚〃)
ザ・コマンダーは、わりと詰めが甘いところはあるよな(笑)


(*・ω・*)o
超パワーだけだと戦闘が雑になるんだよ(笑)
ウィルは処分されるかと思いきや、超パワーのおかげかヒーロー科に編入。ここでは生徒会長・グウェンと一緒の授業も。グウェンのとりまき・ペニーが分身能力を使ってカフェテリアの席を埋め、サイドキック科は座らせてもらえないなどのことから、疎遠になるのを気にするウィル。そして、そういうやりとりを見ているウォレン。


(〃゚3゚〃)
ペニーうぜええええ(笑)
しかし、ウォレンがこういう状況を知ってくれたおかげで、のちに相談しやすくなるのはよいな!


(*・ω・*)o
そんな感じで、ヒーロー科が失礼な真似をしてしまったので、ウィルはレイラをお食事に連れていく約束を(夜8時・場所は『Paper Lantern(ペーパーランタン)』)。肉ばっかりのアメリカンな食事より、中華も出るから選んだんだって。
昼休みはまたラッシュ&スピードがサイドキック科いじめ(ロッカーに閉じ込める)。ウィルはいじめを制止。イーサン&ザックが『いじめやめろ』などと文句をいい、『体育・救助実技で俺らに勝ったらやめてやるよ』といった展開に。


(〃゚3゚〃)
なお、ここではザックが発光しているので、ロッカー内に閉じ込められているのがわかるというようになっているな。救助されやすいってのも立派な能力だ。


(*・ω・*)o
そんな感じで、ウィルは体育・救助実技では無敗のラッシュ&スピードと戦うことに。パートナーはなんとウォレン。ウォレンはスピードの高速移動が空気の流れを作り、炎を出せないなど苦戦
時間ギリギリでウィルがスピードをサックリ倒してウォレンを助け、ウィルにぶん投げられたウォレンが市民を助けるといった流れで勝利。1年生の勝利は学校でも話題に。


(〃゚3゚〃)
風が強いところでは、たばこにライターの火がつかないもんなぁ。


3:ウィル、デートすっぽかし&ウォレンに恋の相談などラブコメ展開~生徒会長グウェンの暗躍も明らかに

(*・ω・*)o
そしてその夜はデートだったけど、生徒会長グウェンが『明日の予定だったけど今日でいい?』とウィルの家を訪ね、コマンダー&ジェットストリームに、新入生歓迎パーティーへのゲスト参加を依頼。これによりすっぽかしへ。
場所の『Paper Lantern(ペーパーランタン)』ではウォレンがバイトしており、パイロキネシスでキャンドルに火をつけるなどロマンティックな演出。『料理を温めなおすか?』など気遣いも。ここで、レイラは『ウィルをパーティに呼びたいけど、グウェンに入れ込んでて困っている』などと恋愛相談。


(〃゚3゚〃)
ウィルのこと喋るときニコニコしすぎて、『好き』ってウォレンにも見透かされてるのな


(*・ω・*)o
次の日、ウィルはレイラに『おみくじスナック』を貰い、出てきたメッセージですっぽかしのことを思い出し平謝り。しかし空気読めない彼は、直後に『パーティはグウェンとでることになった』と報告。


(〃゚3゚〃)
バトルでは活躍したが、恋愛はまったくダメだなこいつ(笑)


(*・ω・*)o
そしてレイラは、ウォレンに協力してもらい『あてつけ作戦』を決行。途中サイドキック科の友達もまざってきてにぎやかに。


(〃゚3゚〃)
イーサン、わりとウォレンとも仲良くなりそうなのが微笑ましいな(笑)


(*・ω・*)o
一方、ウィルはグウェンと一緒に勉強したり良い感じだったのに、パーティ委員会が家に集まることになった日は状況が一変。
誘惑されて秘密の部屋(Sanctum)にグウェンを入れてしまうなど失態も。パーティ委員会が馬鹿騒ぎに加え、グウェン&ペニーがレイラに酷いことを言って追い返してしまったため、関係は決裂。ウィルは怒ってパーティ出席を拒否。


(〃゚3゚〃)
そろそろお前らヴィラン科に名称変えろ(笑)


(*・ω・*)o
まったく、この学校のヒーロー科は(笑)
で、ウィルはPaper Lantern(ペーパーランタン)で、追い返されたレイラに留守電入れまくったり、連絡を取ろうと努力。それを見ていたウォレンが、話しかけて相談にのるかたちに。ウィルがパーティを拒否したため、あてつけ作戦をやる理由がなくなり、ネタばらし。宿敵をフォローするウォレンは、この瞬間、完全に仲間に。


(〃゚3゚〃)
こういう展開は少年ジャンプっぽくて良いな(笑)


(*・ω・*)o
そんな形でパーティ当日
ウィルはいかなかったけど、ゲストで両親が行くことに。母親から『父さんがみんなに見せびらかそうとしてたアルバム、しまっておいてね』と渡され、パラパラ見ていると、『スー・テニー』というスカイハイ卒業生が、ロイヤルペインの武器を持っており、なおかつグウェンそのものだったということが明らかに。また、ロイヤルペインの武器が持ち出されていることも知ったため、裏でグウェンが暗躍していると断定

バスドライバーのロンに連絡し、最終決戦のパーティーへ。


(〃゚3゚〃)
壮大なるハニートラップに引っかかっていたわけだな、彼は。


関連記事

映画・運び屋(The Mule)ネタバレ含む紹介~人助けをしていくアール(演クリント・イーストウッド)がカッコいい!だけどそれ犯罪(笑)
映画マイインターン紹介&ツッコミ~デニーロが老紳士を好演!しかしジュールズの会社がめっちゃブラックな件
映画・ロバと王女(あらすじネタバレ含む)紹介~『ロシュ恋』とスタッフ・キャストが一部被ってる、ツッコミ所有りミュージカル!
映画『キャプテン・マーベル』は、なぜ微妙なのか?→長い内省的サスペンス描写・窃盗・パワー代償・雑な戦闘描写&人間関係etc
映画・ラバランチュラ 全員出動!(あらすじネタバレ含む)紹介~ポリアカ&鮫台風ファン向けなディザスターバトルアクション・一部グロい描写に注意