更新日: 2020年09月05日

コミック紹介・2.5次元の誘惑(ジャンプ+)~劇中作(リリエル外伝etc.)が効果的に絡む熱い展開で面白い!人物・伏線もチェック!

(*・ω・*)o
おつかれMGさん。以前、『ジャンプラでは土曜にエロ漫画が多い』とか言ってたと思うんだけど、『2.5次元の誘惑』が熱い・面白い感じになってきてるね。


(〃゚3゚〃)
確かに言ったな~。だが、『2.5次元の誘惑』に関しては、一話から追いかけているが、熱量とかがすごい感じになってるな。また、『劇中作』が有効に効いてきているのも面白いポイントだな。


(*・ω・*)o
作中で、登場人物たちが影響を受けている漫画があったよね。今回は、劇中作も絡めて、コミック紹介していってみようよ。


(〃゚3゚〃)
構造が複雑な作品は好みだ、ある程度作中で明らかになってる情報もまとめてみたぞ。『劇中作・登場人物・その関連のしかた・今後回収されるかもしれない伏線』などを中心にみていくぞ。


(*・ω・*)o
サンキュー、よろしくね!


コミック・2.5次元の誘惑 データ

作者:橋本悠
出版社:集英社
掲載誌:ジャンププラス(2019年6月より)
配信:ジャンププラス

劇中作『リリエル外伝』『アッシュ戦記』とは?どこまで設定されている?

(*・ω・*)o
この作品だと、部活でコスプレしてるみたいだけど、キャラのコスプレ元みたいな形で、劇中作のコミック作品がでていたよね。どんな作品なのかな。


(〃゚3゚〃)
とりあえず全貌は、この記事作成時点50話~54話あたりでは明らかになっていないが、主要キャラ絡みだと『リリエル外伝』『アッシュ戦記』というのが確認できた。
『作中の少年ジャンプで掲載されている』『女の子がいっぱい出てくるファンタジー系』『登場人物が何かしら影響受けている』などだな。


(*・ω・*)o
明らかにメインっぽいのに外伝なんだ、『セクシーコマンドー外伝すごいよ!!マサルさん』みたいだね(笑)


(〃゚3゚〃)
それ、『本編がないのに、いきなり外伝からやる』っていうギャグだろ(笑)


劇中作『リリエル外伝』お色気描写は多い?

(*・ω・*)o
男の子向けってことで、ちょくちょくお色気描写も入ってるような印象も。少年ジャンプってこんなんだっけ?


(〃゚3゚〃)
今はどうかわからんが、昔のジャンプはファンタジー漫画だと『バスタード』とか酷かったからな(笑)
こんくらいなら、ソフトな方だ。ただ、部室&生徒会エピソード(18禁の薄い本を捨てる)あたりなど、作中作・本編ともにお色気控えめになってきてるようだな。


劇中作なのに、キャラ・メディアミックス・作者などの設定も

(*・ω・*)o
このまんが『2.5次元の誘惑』のすごい点というと、劇中作の展開もいろいろ出てくるのは、『キャラ・メディアミックス・作者』みたいなのもしっかり設定してあるのは良かったかな!


(〃゚3゚〃)
『リリエルがヒーラー』とか細かく書いてんのな。しかも、『本編ではサブキャラ・脚本が〇〇氏・パーティは4人』とか、情報量多いだろ(笑)


(*・ω・*)o
ほんと情報量が多いよね。わたし的には、『劇中作の作者っぽいキャラ』が出てきたのはびっくりかな。


(〃゚3゚〃)
キサキ先生だっけな、確か。ここら辺の展開はかなり熱いので、後ほど詳しく取り上げるぞ。


まんが『2.5次元の誘惑』登場人物は?メイン人物の担当キャラは?

イケメンなオタク、奥村先輩(キャラ:アシュフォード?)

(*・ω・*)o
最近ではコスプレユニットのプロデューサーみたいになってる、まんが部部長&主人公っぽいキャラ奥村先輩『漫画の二次元ヒロインが好き』みたいなガチオタクでありながら、メンバーをきっちりサポートするイケメンってのは珍しいね。レイヤーはしてないけど、幼少期のごっこ遊びみたいな描写も。


(〃゚3゚〃)
1話では結構不遇な感じもあったが、50話くらいまで進むと仲間が増えてきて、にぎやかになってるな。情熱や徳はすごい。彼が作中メイン人物初の男性レイヤーになるか注目だな。なお、下の名前はまだでてないが、頭文字はAだろうと推測される。


(*・ω・*)o
アッシュのAだったらロマンチックだね!キミスイみたいで。


(〃゚3゚〃)
後半で明かしたけど、桜と春だもんな、あれも。


漫画部の新入部員レイヤー、リリサ(キャラ:リリエル)

(*・ω・*)o
担当キャラと名前の頭文字がかぶってるんだね~このまんが。担当キャラがリリエルだからリリサ。奥村先輩とは1話で意気投合して一緒にレイヤー活動する感じか。過去掘り下げはあまりないけど(趣味をこっそりやってたなどは確認)、特定キャラ再現力の初期値カンスト&内面成長も多い、もう1人の主人公みたいだね。


(〃゚3゚〃)
ダブル主人公っつーか、エピソード主役キャラの内面がっつりやるから、群像劇みたいな感じはあるな。とはいえ、特定キャラ再現力の初期値カンストは、非常にジャンプのバトル漫画的だな(笑)
あと、劇中作の中では、リリエル一回死んでるみたいなのは、絡むかどうか注目だ。


奥村先輩の幼なじみ、モデル・美花莉(キャラ:ミリエラ)

(*・ω・*)o
この子、プラスのコメント見る限りは、結構人気っぽいよね。メインの中では唯一、悪魔っぽい感じなキャラ担当。先輩大好きなのは、過去エピソードにあるんだっけ?


(〃゚3゚〃)
『幼少期にいじめられっこだったが、奥村に助けてもらった』だな。そのとき漫画のキャラの真似で助けたから、劇中作『リリエル外伝』を知っているって感じだ。なお、この時奥村が小学三年(5話冒頭)という表記が出るので、時系列なども合っているだろう。


(*・ω・*)o
ん、時系列?


敵キャラっぽかったのに仲間入り・ノノア(キャラ:クーリア&ノキエル)

(*・ω・*)o
作中のレイヤールーキーランキングは4位で、リリサより上。担当キャラは作中スマホゲーキャラのクーリアと、外伝のノキエルっていうんだって。この子も頭文字が一緒
なんかトラウマで上手く喋れなくなっていたけど、奥村先輩の働きかけにより、克服の傾向。スマホゲーイベント編で出会い、敵対というより友達が欲しかったので、一行のコスプレ仲間に。本名は『乃愛』かなたぶん。


(〃゚3゚〃)
奥村がイケメンだったな、この子のエピソードのときも(笑)


チョイキャラじゃなかった!ギャル系他校生徒・アリア(キャラ:アリエル)

(*・ω・*)o
スマホゲーイベント編でランキング4位&5位で注目されていたノノア&リリサに声をかけ、半ば強引に仲間入り。目的は『有名レイヤーになり、行方がわからなくなったお父さんを捜す』というもの。お父さんは打ち切り漫画家で、連載が決まらず家庭がごちゃごちゃして離婚みたいな重い過去も。『自分の描いたまんがのキャラなら、見てもらえるだろう&世間的には叩かれていたけど、お父さんのまんがは好きと伝えたい』という狙い。外伝の担当空挺隊キャラはアリエル。


(〃゚3゚〃)
父親の打ち切り漫画を奥村が気に入っていて、小1くらいのときファンレター送ったとか、がっつり過去エピソードにも絡んでるのな。『父親のキサキ先生が、別のペンネームで外伝を描いている』とされる描写がいくつか出ているが、時系列は合っているな。本編(アッシュ戦記)作者が父親の師匠らしい。


(*・ω・*)o
時系列的には、打ち切り漫画のときから1~2年後に、外伝をスタートしていた感じか~。この子 お父さんのまんがに影響を受けてる感じあったよね~。


(〃゚3゚〃)
打ち切りまんがにも出てた『友情に熱い女性キャラ』みたいなところだな。


元有名レイヤーの顧問・まゆり先生

(*・ω・*)o
昔は有名レイヤーだった先生が顧問ってのも心強いよね。ジャンプに良くある、『強力な師匠キャラ』みたいな感じ。顧問になったいきさつは、ちょっと酷かったよね。


(〃゚3゚〃)
奥村が『顧問いなくて部室が使えなくなった場合、先生が昔作ったエロROMが誰かに渡る』って脅したんだよな(笑)


イベントで合った先輩レイヤー&カメラマン・オギノ&マギノ

(*・ω・*)o
オギノさんが男性のカメラマン・マギノさんがレイヤーの女性。女性レイヤーキャラが全面的に目立つこのまんがにしては意外に、目立ってるのはオギノさんの方かな。
マギノさんはイベント参加時に、精神的な面でフォローしてくれるキャラ。


(〃゚3゚〃)
『ござる口調』とかウザいが(笑)、業界情報などをメイン人物に伝える情報屋みたいな感じだな。


有名レイヤー四天王・753(なごみ)

(*・ω・*)o
『イベントコススト編』で登場した、劇中での四天王キャラのひとり。そのほかの四天王は、まゆり先生が既に登場。リツイート数や囲み人数を戦闘力に換算した場合は、明らかに格上。とはいえ、劣等意識や周囲からの見られかたで苦悩するような一面も。


(〃゚3゚〃)
『四天王とかバトル漫画かよ』ってつっこみたくなるが(笑)、ここらへんの内面描写はリアルにありそうな感じはしたな。


劇中作『リリエル外伝』の、本編への連動性→キャラが人格面で影響を受けてる・印象的なシーンで劇中作再現

メインのキャラが、人格面で『リリエル外伝キャラ』の影響を受けてる?

(*・ω・*)o
『奥村先輩→アッシュ・ピンチに駆けつけるヒーロー』『リリサ→リリエル・ドジっ子&アッシュを強く信じてる』みたいな点は読み取れたけど、他のメインキャラにも、劇中作『リリエル外伝』から影響を受けてる面が確認できたよ。


(〃゚3゚〃)
すげーな、このまんが。コスプレで具現化なら、スクリーンからキャラが出てくる映画『ラストアクションヒーロー』よりリアルな気がするな(笑)
ちなみに影響受けたキャラは、あと3人いるよな?


(*・ω・*)o
そうだね、まずは『振り向いてもらえないミカリ→ミリエラ』。


(〃゚3゚〃)
これは影響ってよりは、シチュエーションがその通りになってた感じだな(笑)


(*・ω・*)o
そして、『劣等意識で避けそうになる気持ち』に『作中キャラみたいになっていければいい』と、気持ちを強くする『ノノア→ノキエル』。


(〃゚3゚〃)
リアルでも、『ギリギリのところでピンチに立ち向かうまんがキャラから勇気をもらう・そういう風に振る舞う』というのもあるかもな。


(*・ω・*)o
そして、最近加入した『アリア→アリエル』の例も・・


(〃゚3゚〃)
これは、作者とされるキサキ先生が『娘をモデルにして描いてる』ような描写があるんだよな。


(*・ω・*)o
『離婚・別居で会えない状態』なのに、『こういう子に育ってほしい』みたいなのが、コンテンツを通して伝わってたのは良いね!


ピンチ脱出・出陣など印象的なシーンで劇中作『リリエル外伝』再現

(*・ω・*)o
あとは、劇中作『リリエル外伝』再現シーンみたいなのも多いけど、ここでの衣装チェンジとかもそんな感じなのかな。なんか衣装名が『半深淵形態』って書いてあるけど。横須賀コスストシリーズの、753さんの言葉で凹んだけど、立て直して登場したみたいなシーンね。


(〃゚3゚〃)
奥村の説明『闇にとりこまれた~』から、『そういう状態から脱出して立て直したような演出が、劇中作にあった』と推測できるな。ジャンプのバトルまんがで説明すると『ダイの大冒険で、闇の闘気パワーを制した』みたいに言うと、わかりやすいかもしれん。


(*・ω・*)o
そういう演出あったね(笑)
あと、コミケシリーズで、撮影ブースに4人で出るときに、さらっと挟まれる劇中作リリエル外伝のコマとか・・・


(〃゚3゚〃)
劇中作中の4人の様子がわかるな!


(*・ω・*)o
あとは、コミケシーズンの、リリエルが熱中症で倒れて運ばれるシーンが劇中作再現みたいな演出とか。わたしも、好きな映画再現シーンに遭遇したら、snsで拡散しちゃうかも。


(〃゚3゚〃)
『これはバズるっしょ』みたいな、妙な納得感があるな。ちょこちょこ劇中作を挟んできた効果だ。


まんが『2.5次元の誘惑』今後回収されるか期待される要素は?

(*・ω・*)o
深く読んでみると伏線回収もしっかりやってる印象があったんだけど、この記事作成段階では、まだ回収されてないポイントもあったよね。


(〃゚3゚〃)
『伏線を出すだけ出しといてぶん投げend』になったとしても、ネタとしては面白いが(笑)、回収してキレイに締めてもらえれば、俺たち読者としても楽しい。そこで、『今後回収されるか期待されるポイント』をまとめてみるか。


奥村の、悲惨な過去エピソード(二次元に走った理由も?)

(*・ω・*)o
わたし的に回収してほしいのは、1話冒頭の『奥村先輩過去エピソード』かな。わりと酷い目に合ってるみたいだし。


(〃゚3゚〃)
『二次元に走ってしまった理由』とかを深く拾っても深みが出そうだな。『母親蒸発』『告白したら悪い噂』あたりがトラウマポイントになってる可能性があるよな。


恋愛感情をごまかしてる二人

(*・ω・*)o
『レイヤー&カメラマンとして、お互いを信頼している・好き』みたいな感じになってるけど、このままずっとは引っ張れないよね~?


(〃゚3゚〃)
ジャンプだぞ、『クライマックス付近で離してくっつける』カードがまだ残ってる(笑)


(*・ω・*)o
そういえば、『コミケ』ってカード、もう切っちゃったもんね。


コスプレじゃない写真、一枚残したよね?

(*・ω・*)o
あとは、部室で見つけたカメラのテスト時、『コスプレじゃないから恥ずかしい』といって写真を消すけど、一枚だけ残したやつとか。


(〃゚3゚〃)
前半のほうだな(4話)。コスプレだと次元『2.5』だが、これは完全に『3』なんだよな。最終シナリオ付近で回収してほしいな(笑)


本編アッシュ戦記では重要キャラとされるミリエラ

(*・ω・*)o
劇中作の影響力があるから、こういう描写も気になったポイント。『本編アッシュ戦記と関連性が高いキャラがミリエラ』ってとこ。


(〃゚3゚〃)
これ、処理難しくねぇか(笑)
やり方次第では今後10年残る作品にはなる。


文化祭

(*・ω・*)o
作中では『コミケで空挺隊併せ』が、規模が大きくて盛り上がるポイントだけど、以前のエピソードでは文化祭のチラシも。


(〃゚3゚〃)
『学校内ではコスプレ活動を公開しない(不用意に攻撃対象になるのを避ける)』みたいな配慮を校長や生徒会がしてたから、これは普通に流されそうだ(笑)


レイヤーランク2位・3位のキャラ、あと1位は?

(*・ω・*)o
作中で、主人公陣営『リリサ5位・ノノア4位』が確認されているレイヤーランク。2位・3位のキャラが発表。1位は既に作中に出てるとかもありそう。


(〃゚3゚〃)
1位に来たら面白いのは『会長or奥村の小学校時代の同級生』あたりだな。しかし四天王も二人残っているのに、こんなにキャラ出して大丈夫か?


(*・ω・*)o
『1話で全員一気に倒す』はシケるよね~(笑)どうするのさ。


(〃゚3゚〃)
有効なのは、『クレカ課金とかで数字を上げて、編集部に打ち切りさせない』だな(笑)


関連記事

コミック紹介・終末のハーレム ブリタニアリュミエール(ジャンプ+・Mee)が面白そう~人物,設定,あらすじは?
【怪獣自衛隊・まんが紹介】バトルシッパー大歓喜!巨大生物が襲ってくるけど、戦艦や戦闘機で倒せば、ウルトラマンみたいなヒーローいらねぇ(笑)おススメ!
【九龍ジェネリックロマンス・コミック紹介】SF・ミステリー要素が出てきて面白い件!鯨井さんクローン説も?
ジャンププラス・コミック版SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)は面白い?→程よくデフォルメされたキャラ・バトル描写などで楽しめます(実写視 聴勢の感想・実写版とのキャラ比較有)
【漫画ネクロマンス(マガジン)感想】またエッチなラブコメだと思った?設定は凝ってる件(いきなり死ぬ・ヒロインから属性ダメージ・教会が敵対etc)