更新日: 2020年08月12日

映画マイインターン紹介&ツッコミ~デニーロが老紳士を好演!しかしジュールズの会社がめっちゃブラックな件

(*・ω・*)o
おつかれMGさん、こないだ映画の『マイインターン』をみたよ。ほっこりするストーリーだったけど、ちょっと気になる点があってね。


(〃゚3゚〃)
おお、それはどんな点かな?


(*・ω・*)o
全体的にスタイリッシュ感を出してるけど、『作中のジュールズが経営している会社が、むっちゃブラック』なんじゃないかってね~。


(〃゚3゚〃)
確かに。実際に作中でも『従業員が悲鳴あげてる』ような描写があったよな。今回は、いつものように『データ・登場人物・軽めあらすじ』の他、『ジュールズの会社がブラックとされるポイント』も見ていこうか。


(*・ω・*)o
はいよ、よろしく!


映画マイ・インターン(The Intern) ・予告編/データ

■スタッフ
監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
製作:ナンシー・マイヤーズ/スザンヌ・ファーウェル
製作総指揮:セリア・コスタス
音楽:セオドア・シャピロ
配給:ワーナー・ブラザース

■キャスト
ロバート・デ・ニーロ(ベン役)
アン・ハサウェイ(ジュールズ役)
レネ・ルッソ(フィオナ役)
ザック・パールマン(デイビス役)
アダム・ディヴァイン(ジェイソン役)
ジェイソン・オーリー(ルイス役)
クリスティーナ・シェラー(ベッキー役)
アンドリュー・ラネルズ(キャメロン役)
アンダーズ・ホーム(マット役)
ジョジョ・クシュナー(ペイジ役)

映画・マイインターンの登場人物は?

シニアインターン参加のイケメン老紳士・ベン(演:ロバート・デ・ニーロ)

(*・ω・*)o
ではサクッと人物紹介も。インターンでジュールズの会社に入ってくる本作主人公ベン。人生経験から来る配慮や高潔な人格で、周りの信頼を得ていくところは、この映画のイイところ。『アバウトザフィット』社が入る前にビルテナントに入っていた印刷会社でずっと働いてたらしいよ。


(〃゚3゚〃)
最近のトレンドかは知らんが、『優れた人格や配慮』で活躍するタイプの主人公だな。『ハンカチは貸すためにある』は、個人的には名言といいたいところだ。


イケイケ女性起業家・ジュールズ(演:アン・ハサウェイ)

(*・ω・*)o
ファッション通販サイト『アバウトザフィット』を起業した若手女性社長。
ちょっとワーカホリックなところがあり、酒グセが悪い・いびきがうるさい・子供の面倒は旦那さんにまかせっきりみたいな点も。


(〃゚3゚〃)
『男女逆だったら』と考えると、俺たち男も気をつけなければならない点を、学ぶことができそうだな(笑)


(*・ω・*)o
なんか反面教師みたいに言ってるし(笑)


会社のマッサージ担当・フィオナ(演レネ・ルッソ)

(*・ω・*)o
アバウトザフィット社のマッサージ担当セラピスト。他スタッフより年齢は上で、ベンとは世代が近い感じ。お互い配偶者がいないので、仲良くなる展開も。


(〃゚3゚〃)
パソコンに向かう仕事が多いと、首や背中が痛くなるから、マッサージは助かるわな(笑)


若手学生インターン・デイビス(演:ザック・パールマン)

(*・ω・*)o
ベンのインターン同期。こちらはシニア枠ではなく若手枠。アパートの件などいろいろな面でベンを頼ってる&信頼してる感じだね。


(〃゚3゚〃)
若手インターンも、ガッツリこき使われてる印象があるけどな(笑)


恋愛相談でベンと仲良く?ジェイソン(演:アダム・ディヴァイン)

(*・ω・*)o
インターンスタッフ入社時に案内してた方。同僚のスタッフ・ベッキーとは交際している感じかな?ベンには『彼女のルームメイトと寝ちゃった件』を早い段階で相談。


(〃゚3゚〃)
言いにくい話をしてもらえるとは、ベンは信用されていたんだな(笑)


テンパりやすい?秘書スタッフ・ベッキー(演:クリスティーナ・シェラー)

(*・ω・*)o
入社9ヶ月くらいの秘書スタッフ。服装は作中でもいろいろ変わって、結構お洒落。会社のスピードに少しついていけていないような描写も。頑張って!


(〃゚3゚〃)
超スペックで何でもハイスピードでできる社長とかより、こういうキャラの方が共感しやすいよな。


結構ノリが軽い?ルイス(演:ジェイソン・オーリー)

(*・ω・*)o
アバウトザフィット社のヤンチャ4人男子の一人かな。担当はプログラマっぽい感じ。通販でジェイ・Zから注文が入ったときは興奮するような、ミーハーなところも。


(〃゚3゚〃)
アバウトザフィット社のヤンチャ4人男子には、ベンも入ってんのか(笑)
通販サイトの写真ズーム機能を実装していたのは、彼のようだな。


役員的なポジション・キャメロン (演:アンドリュー・ラネルズ)

(*・ω・*)o
アバウトザフィット社の役員的ポジションな方。現場から上がってくる課題をジュールズに伝えて改善を要求したり、CEOを外部から呼ぶことを提言したりと、経営的な面での登場が多いかな。


(〃゚3゚〃)
でもジュールズは外部からCEO呼ばないんだろ?俺だったら創業者の株式売って、新しいビジネス始めるか、遊んで暮らすけどな(笑)


(*・ω・*)o
ファッション通販サイトも先行きわからないご時世だからね~。


作中最大の問題の起点に?ジュールズの夫マット(演アンダーズ・ホーム)

(*・ω・*)o
ジュールズの旦那さん。昔はバリバリ働いていたみたいだけど、子供の面倒をみたり家事のために主夫に。でも。『他の女とkiss』してたりとか、やらかしちゃったよね(笑)


(〃゚3゚〃)
立場は逆になるが、俺もパートナーに家の負担がかかりすぎないよう気をつけるわ(笑)


(*・ω・*)o
結婚デキたらね(笑)


ジュールズ&マットの娘・ペイジ(演:ジョジョ・クシュナー)

(*・ω・*)o
ジュールズ&マットの娘さん。送り迎えしてもらったりと、ベンとも仲良しな感じだね。


(〃゚3゚〃)
インターンスタッフに子供の面倒までみさせるのか(笑)


映画マイインターンあらすじは?(簡潔に)

(*・ω・*)o
まあ今回は、サクッとあらすじを。あらすじ的には、お仕事を引退し、奥さんに先立たれた主人公ベンが、アバウトザフィット社のインターンに応募するとこから始まるよ。
最初はジュールズ社長にめんどくさがられていたけど、『生活の相談・恋愛相談・雑用』などを通して、まわりからの信頼を得ていく、みたいなストーリー。
後半には『外部CEO面談出張とか重要な仕事に』『ジュールズ社長の家庭内の問題(旦那さんが浮気してる?)』とかにも踏み込んでいく感じに。


(〃゚3゚〃)
ジュールズは微妙だったが、ベンに視点を置くと非常に好感度を持って見られる作品だったな。


本題:作中に出るジュールズの会社『アバウトザフィット』がブラックとされるポイント

(*・ω・*)o
作中に出てくる『アバウトザフィット社』は、スタイリッシュな感じの会社だけど、『自分だったら働きたいか?』と言われると・・


(〃゚3゚〃)
ノーだよな(笑)
そんなポイントをチェックしてみるか。


朝の4時とかに業務メールが来る

(*・ω・*)o
序盤のジュールズ&ベッキーのやりとりから発覚。まあ、朝早くから作業したりすることはあるけど・・・


(〃゚3゚〃)
この映画をしっかり見ていくと、『部署によっては夜遅くまで働かされている』ので、なかなか気が休まる暇がないと予想される。ITサービスの開発に青春をかけてる奴とかならあまり気にしないかもしれんが・・・


(*・ω・*)o
SNSをむっちゃキラキラに盛ってて、騙された層が入社してそう(笑)


社長がチャリで社内を走り回り邪魔

(*・ω・*)o
あと気になった点。ジュールズが移動時間を節約するために、社内を自転車で走り回るみたいな描写も


(〃゚3゚〃)
あぶねぇよ!こういう人って、ミスとかにはがーがー言うくせに、自分が引っ掛けたりしたら『ごめーん』で済ませそうだよな(笑)なお、キャメロンの発言により、こういうことをしていても『会議に遅刻』とかやらかしてるらしい。


(*・ω・*)o
日本の職場にもいるよね~(笑)


社内で誕生パーティ

(*・ω・*)o
まあ、これはアットホームな会社ってことで、良いかもしれないけど~。


(〃゚3゚〃)
緊急の顧客対応やってる横でこれをやられたら、むっちゃイラってしそうだな!『手伝え~』って(笑)


若手インターンも労働時間が長い

(*・ω・*)o
ベンと同期の若手インターン・デイビスの会話から。アパートが見つからないと、フィラデルフィアの親戚のうちから通うことに。ニューヨークまでだと1時間半~2時間必要だから、『夜11時に帰って5時に出る』みたいな展開になることに。


(〃゚3゚〃)
社員や役員じゃないんだよな?インターンスタッフだよな彼(笑)


現場が疲弊しているのを『そんなもんっしょ』で済ませるCEO

(*・ω・*)o
キャメロンからの提言で発覚。『短期間で目標達成してるからok』みたいなジュールズに対する発言。『そもそも社長が会議に間に合っていない』『システムエンジニアが朝まで仕事』『にもかかわらず在庫足りない・出荷ミス・プログラム面での問題』など、課題が山積みになっているのに、『最初はそんなもんよ』で片付けるジュールズさん。この後、キャメロンは外部からCEOを新しく呼ぶことを提案。


(〃゚3゚〃)
お前はちゃんと現場を見ているのか(笑)


一部スタッフの扱いが雑・きちんと評価できていない?(特にベッキー)

(*・ω・*)o
あとは、ベッキーの件とかね。長時間労働で結構頑張ってたんだけど、単純に『ベンを助手にすればラクになるでしょ』みたいに扱われたけど、そうじゃないんだよね~。


(〃゚3゚〃)
『金さえもらえればどう扱われようが知らん』という人もいるが、この方に対しては『評価』みたいなのも必要だったかもしれんな。ジュールズはわりと状況を精査せずに物事を進めてしまうところも見受けられるな。


(*・ω・*)o
だよね~!
でも、実はデータ解析などはしっかり行っていたベッキー。ベンがフォローしてくれて『費用対効果が悪いセグメントへの広告投下』が、ジュールズにきちんと伝わったね!


(〃゚3゚〃)
無駄広告費を垂れ流さずに済んだな、ベッキーめっちゃ仕事したな!


関連記事

映画・運び屋(The Mule)ネタバレ含む紹介~人助けをしていくアール(演クリント・イーストウッド)がカッコいい!だけどそれ犯罪(笑)
映画・ロバと王女(あらすじネタバレ含む)紹介~『ロシュ恋』とスタッフ・キャストが一部被ってる、ツッコミ所有りミュージカル!
映画スカイ・ハイのネタバレ含むキャラ・あらすじ~バトル・ラブコメ・友情・スクールカースト問題を含みつつ、サックリ見れるヒーロー養成学園もの!
映画『キャプテン・マーベル』は、なぜ微妙なのか?→長い内省的サスペンス描写・窃盗・パワー代償・雑な戦闘描写&人間関係etc
映画・ラバランチュラ 全員出動!(あらすじネタバレ含む)紹介~ポリアカ&鮫台風ファン向けなディザスターバトルアクション・一部グロい描写に注意