更新日: 2020年08月15日

コミック紹介・終末のハーレム ブリタニアリュミエール(ジャンプ+・Mee)が面白そう~人物,設定,あらすじは?

(*・ω・*)o
おつかれMGさん、こないだアプリのジャンプ+で読んだんだけど、『終末のハーレム・ブリタニアリュミエール』って漫画が、ジャンプ系とは雰囲気が異なってて気になったんだけど。名前のわりに、エロ系じゃなかったし。


(〃゚3゚〃)
確かに、終末のハーレムシリーズがエロに特化してるわりに、この作品は異彩だったな。雰囲気は少女漫画や乙女ゲームだったが、バトルを予感させる展開もあるみたいだな。


(*・ω・*)o
そこ気になるよね~。今回は『終末のハーレム・ブリタニアリュミエール』をみていってみようよ。エロがないからGoogleに広告剥がされなくて済むよ(笑)


(〃゚3゚〃)
エロい映画やコミックの話題書きすぎると、広告剥がされて怒られるからな(笑)
今回はこれでいくか。


(*・ω・*)o
はいよ、よろしく!


コミック・終末のハーレム ブリタニアリュミエール データ

原作:LINK
作画:えとう綺羅
出版社:集英社
掲載:少年ジャンプ+/マンガMee
配信:少年ジャンプ+(1話)

ブリタニアリュミエールで、押さえておきたい設定

舞台のブリタニア国

(*・ω・*)o
主人公たちがいた現代社会とは違う世界にある国家かな。雰囲気は昔のヨーロッパで『王政・騎士団』みたいなキーワードも。


(〃゚3゚〃)
名前で気づいた人もいると思うが、実際に昔(11世紀くらい)のイギリス(グレートブリテン島南部)~フランス付近(ブルターニュ地方)を、ブリタニアと呼んだらしいぞ。


(*・ω・*)o
まさか、過去のヨーロッパに飛ぶ系?(笑)


白の魔女の呪い(国中の女性が凍ったように眠り活動停止)

(*・ω・*)o
ブリタニア国が『男性しか活動していない』という状況の、原因となる事柄。呪いにより国中の女性は眠りから覚めなくなった的な状況。


(〃゚3゚〃)
終末のハーレムシリーズの定番で、逆ハーレム状態を作り出すポイントだな。白の魔女が登場する事により『誰がやったかわからない』から『明確にボスキャラっぽい』ってなったというところか。


女神と騎士の伝説

(*・ω・*)o
で、問題を起こす魔女ときたら、討伐イベント。『呪いに耐性のある女性を女神として、パートナー騎士と一緒に魔女を討伐』みたいな、バトル展開に持って行けそうな設定。


(〃゚3゚〃)
伝説っていうことは、昔にも似たような出来事があって、それが言い伝えで残った感じか。または、ファイアパンチでいうと、ドマみたいな感じも思わせるな。


(*・ω・*)o
ドマさん、騙されてたじゃん(笑)


漫画『終末のハーレム・ブリタニアリュミエール』の登場人物は?

ブリタニアでどう活躍するか?転送された女子高生エリ

(*・ω・*)o
現実世界で、『スマホ見ながら歩いてたモブ生徒にタックルされ、駅のホームに落ちた同級生』を助けたところ、電車に跳ねられてブリタニア国に転送されてしまった主人公。『C組のオカン』みたいな言われ方してるけど、基本的には真面目で思いやりのある良い子。


(〃゚3゚〃)
最近の作品では珍しい『鼻が点でないヒロイン』だな。名前がキラキラじゃなくて普通(フルネームは野口エリ)ってとこもポイント高い(笑)個人的には、今後のブリタニアでの戦闘スタイルが気になってるな。できれば弓で戦っていただきたい。


(*・ω・*)o
アントワン・フークア監督版のグィネヴィアじゃん(笑)


ブリタニア国のイケメン騎士・リヒャルト

(*・ω・*)o
女神として召喚されたエリを守る騎士。日本にいたとき気になっていた男の子に似てるという設定も。固そうなだけど、エリをからかってみたりとお茶目な面もあったり。


(〃゚3゚〃)
なにその、エスカフローネみたいなパターン(笑)


(*・ω・*)o
『アレンと先輩がそっくり』的なやつだよね(笑)


微妙な王位継承順位の王子・アーサー

(*・ω・*)o
騎士団の一員みたいな振りしているけど王子。ただし、『お兄さんがいて、そっちの家系が優先で王位継承』というのがあるので、『第四』とか微妙な肩書きをつけられちゃう感じ。


(〃゚3゚〃)
『ブリテンでアーサー』かぁ(笑)


(*・ω・*)o
やっぱり、そっち方面にいくよね~。


性悪だけど説明ありがと・世界の危機よりイケメン?北条さん

(*・ω・*)o
1話から判定すると同じ学校の子で、マウントとってきたりイヤミ言ったりみたいなところはあるけど、『ブリタニアに来たのが1ヶ月先』みたいなこともあり、いろいろ説明してくれる感じ。パートナーの継承順位でも、またマウント(笑)世界の危機より、王妃狙ってんじゃないの的な雰囲気も。


(〃゚3゚〃)
電車に跳ねられそうになったのを助けたのに、こいつも結局ブリタニアに転送されてしまったのか(笑)


(*・ω・*)o
まあ、ほっとけなかったんだよ。転送された時期が1ヶ月ずれてる的なSFっぽい要素も注目。


アーサーのお兄さんの子で直系・ハロルド

(*・ω・*)o
第一王子の息子なので継承順位が優先。でも、いきなり手の甲にキスしたりとか、ナメてるよね(笑)


(〃゚3゚〃)
まあ、こいつが戦闘で死ねば、アーサーが国王になるからいいっしょ(笑)


退場間近?エグバート国王

(*・ω・*)o
ブリタニアの王様。結構高齢なので、作中では『次の王は誰か』みたいな話題も。北条さんたちが1ヶ月先に来ているのに、魔女討伐などはしてないみたいだね。


(〃゚3゚〃)
茶番儀式やってねぇで、さっさと討伐作戦始めろよ(笑)


主人公パーティーのメンバー?トマス・ロビン・ランスロット

(*・ω・*)o
アーサーやリヒャルト陣営の方々。だるそうに儀式の準備してるショタ(多分魔法とか詳しい知的キャラ)がトマス。チャラい吟遊詩人がロビン。ファイアーエムブレムに出てきそうなクール騎士がランスロット。




(〃゚3゚〃)
あれ、キャラがいろいろ出てきたら、面白そうになってきたぞ。エリ含めて、この6人で魔女討伐作戦にいく感じか。


日本におけるリヒャルトのそっくりさん・速水くん

(*・ω・*)o
エリの同級生かな。『好きな男の子』的ポジション。ブリタニアのリヒャルトに似てるという設定。


(〃゚3゚〃)
物語後半で日本に帰ってきたとき、こいつとラブコメエピソードがあるけど、『リヒャルトやアーサーだけに戦わせてるのは悪い』ってブリタニアに再度行く感じになりそうだな。


(*・ω・*)o
それじゃまんまエスカフローネじゃん(笑)


終末のハーレム ブリタニアリュミエールのあらすじは?(9~10話くらい)

(*・ω・*)o
そんな感じで、記事執筆段階で明らかになっているところまで、あらすじをみていってみましょう。
まずはエリちゃんがクラスの友達の肩についた蜘蛛を取ってくれるという、謎な導入からスタート。
学校生活の描写では、『母子家庭(父親が亡くなっている?)で親が大変なので、医学部志望から就職に進路チェンジ』『選択授業で一緒になる速見くんには好意を持ってる』みたいな点が確認できたよ。




(〃゚3゚〃)
ここで蜘蛛を取ったというが、アシダカグモだとのことだ。googleで検索してみよう。俺はゴキよりも触りたくねぇぞ(笑)


(*・ω・*)o
結構大きめの蜘蛛だったね・・・
で、帰りには速見くん・ちょっと性格悪い女子、北条さんと一緒に。北条さんには『世界史のときだけ髪にきれいめのバレッタをつけている』ことがバレており、『好きなんでしょ』とからかわれて、ちょっと険悪な雰囲気に。



(〃゚3゚〃)
たぶん女の子も読める漫画だとは思うが、男性陣の意見としては『北条さんの絡み方うぜぇぇ』or『恥ずかしがってるエリちゃん可愛い』の二つに割れそうだな(笑)


(*・ω・*)o
確かに。でもテンプレキャラ臭もするよね(笑)
しかし、エリちゃんは『スマホ見ながら歩いてたモブ生徒に当たられて、駅のホームから落ちた北条さんを救助する』など、敵対者にも親切。


(〃゚3゚〃)
親切ってのもあるが、人が電車にはねられるところは見たくないってのが本音だな


(*・ω・*)o
見たい人は変態だよ(笑)でもグロいほうが再生回数/pvあがるのは悲しいね!
で、案の定電車が来てしまい、はねられたと思ったらエリちゃんは『ブリタニア』という『女性が魔女の呪いで冷たくなって眠ったままになっている国』へ転送。リヒャルトさんやアーサーさんにはここで出会う形に。国の危機のため『結婚相手探し』を依頼されるけど、日本での生活のこともあるので、『元の世界に帰るのが希望』と伝えることに。リヒャルトさんは『強い魔力を持った石を使って、逆に転送すれば帰れるかも』と提案。





(〃゚3゚〃)
リヒャルト&アーサー、最初から魔女討伐の話をしなかったのな。ここはちょっと説明不足な気もするな。
ただ、帰る方法を考えてくれるところは良いな!


(*・ω・*)o
いきなり言っても信じてもらえるかわからないから、小出しにしているのかもね。
その夜、エリちゃんは他の欲求不満男に襲われそうになるけど、リヒャルトさん&アーサーさんがサックリ撃退して守ってもらえる形に。



(〃゚3゚〃)
映画の恋空では、間に合わずレイプされてしまう展開とかあるが、この騎士二人はわりとまとも&危機察知能力が高いから、被害にあうことは避けられたようだ。リアルでもこういう男いるから気をつけような。


(*・ω・*)o
ほんと性犯罪反対。
その後は、『呪いで眠りから覚めなくなっている女性たち』の状態を確認や、助けてもらった恩や、リヒャルトさんの『魔女討伐』という根本からやろうとする姿勢に感化され、エリちゃんは少しずつ心変わり。『王都に行ってみる』と決意。




(〃゚3゚〃)
この作品のブリタニアでは根本的な解決に動こうとしているのが、今のところ主人公パーティーくらいなんだよな。アホ国家め(笑)


(*・ω・*)o
たしかにアホかも(笑)
で、一行はそのアホ国家の王都アルビオンへ。ここでは『光の女神がパートナー騎士を選ぶ儀式』が行われることになっており、なぜか北条さんたちもブリタニアに転送されているといった状況。meeの先読み配信だと『この茶番儀式はくだらないから行きましょう』って、本題の『魔女討伐』に向けて動く感じになっているよ。




(〃゚3゚〃)
ジャンプラ系にしては、わりとゆったり進んでるようだな。10話までほぼバトルがねぇ(笑)


(*・ω・*)o
ジャンプラ民はハイスピード急展開&短めできっちり締めるスタイルに慣れているから、そろそろバトル欲しいところだよね。
とはいえ、10話ではちょっと修羅場ぽい展開も。酔っぱらったアホ王子ハロルドが、リヒャルトさん&アーサーさんが仲良しだからって『ホモかよ』みたいなニュアンスで馬鹿にしたり、顔にワインをぶっかけたり・・・



(〃゚3゚〃)
こいつが継承順位上位なのか、つぶれてしまえこんな国(笑)


(*・ω・*)o
そんな読者のイライラを代弁してくれたのが、主人公のエリちゃん。
飲み会や茶番儀式に精を出す王族を『くだらない』と一蹴し、『国民の女性を救うために何かをしようとしているリヒャルトさん&アーサーさんのほうがよっぽど立派』と捨て台詞で退散。



(〃゚3゚〃)
1話から、こういうところはズバズバ言うような描写あったな。


関連記事

コミック紹介・2.5次元の誘惑(ジャンプ+)~劇中作(リリエル外伝etc.)が効果的に絡む熱い展開で面白い!人物・伏線もチェック!
【怪獣自衛隊・まんが紹介】バトルシッパー大歓喜!巨大生物が襲ってくるけど、戦艦や戦闘機で倒せば、ウルトラマンみたいなヒーローいらねぇ(笑)おススメ!
【九龍ジェネリックロマンス・コミック紹介】SF・ミステリー要素が出てきて面白い件!鯨井さんクローン説も?
ジャンププラス・コミック版SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)は面白い?→程よくデフォルメされたキャラ・バトル描写などで楽しめます(実写視 聴勢の感想・実写版とのキャラ比較有)
【漫画ネクロマンス(マガジン)感想】またエッチなラブコメだと思った?設定は凝ってる件(いきなり死ぬ・ヒロインから属性ダメージ・教会が敵対etc)