更新日: 2021年05月27日

コミック版・ライザのアトリエ・キャラあらすじ等紹介~原作の魅力はそのままに、読みやすくブラッシュアップした印象

(*・ω・*)o
おつかれー。ちょっと前に妙な流行り方をしたゲーム、『ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』についてだけど、コミカライズ版がコミックウォーカーで読めたんで、チェックしてみたよ。


(〃゚3゚〃)
続編も含めて100万本出荷したらしいが、あの流行り方何だったんだろうな(笑)
一部では元々のアトリエファンだけでなく、pixivお絵描き勢・steamのmod勢も巻き込んでるとか、いないとか(笑)


(*・ω・*)o
そういう視点で見られがちなゲーム版だけど、コミック版ではいろいろブラッシュアップされてイイ感じになってるね。ゲームは未プレイだけど、サクッとキャラ・シナリオを追えるということもあるので、今回はこれを見ていこうか。


(〃゚3゚〃)
おう、補足情報があったら付け加えていくぞ。


コミック版・ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜/データ

原作:コーエーテクモゲームス/ガスト
キャラクターデザイン:トリダモノ
漫画:りいちゅ

コミック版『ライザのアトリエ』の登場人物は?

平凡で特徴が無い?冒険を求める少女ライザ(ライザリン・シュタウト)

(*・ω・*)o
平凡で特徴が無いとか『嘘つけ』って言われている主人公。ジョブ:錬金術士って感じじゃないけど、違う環境とか求めて、友人を冒険に連れ出すような属性はあるよねー。


(〃゚3゚〃)
そもそもアトリエは『一作目から、金髪巨乳へそ出しスパッツキャラを主人公に』みたいなことをやってるので、平凡っちゃ平凡だがな。当時はsnsやpixivが無かっただけだ。ゲーム版と違ってパーティ編成とかないから、アイテム補助みたいな役割で動きそうだな。


行商人のお嬢様・クラウディア(クラウディア・バレンツ)

(*・ω・*)o
行商人の父親がラーゼンボーデン村に滞在することになり、そのお供で作中舞台へ。モンスターに襲われていたところをライザたちに助けられて友人に。『お嬢様・フルート奏者・実は冒険したい』みたいな属性持ち。劇場版ドラえもんでいうと、ゲストヒロインって感じかな!



(〃゚3゚〃)
キャラデザ良いな!あれも夏休みの冒険って感じするからな。クラウディアがゲストヒロインなら、ライザはさしずめ、『ドラえもん&ジャイアン』ってとこか(笑)


(*・ω・*)o
なんてこと言うの(笑)


大剣を操るマッチョ剣士・レント(レント・マルスリンク)

(*・ω・*)o
ライザの地元友人の一人、レントさん。わたし的には推しキャラなんだけど(笑)、pixivではそこまで人気じゃないね(笑)父親がゴロツキみたいな感じで、村の中で立場が微妙に悪いなど、苦労人。


(〃゚3゚〃)
pixivではみんなライザ描いてるからな(笑)
作中ではなかなかまとも枠な印象を受けたぞ。


実はキーパーソンなれる?タオ(タオ・モンガルテン)

(*・ω・*)o
ライザの地元友人。wiki見たら、他メンバーより年下らしいよ。家の地下の書庫にある古書を研究していて、その本絡みで、師匠キャラ(アンペル&リラ)を説得しやすくなった感じも。今後、知恵キャラ的な活躍が期待かな


(〃゚3゚〃)
コミック内ではバトル時にちょっとヘタレる感じはあるな、まだ。


クリント王国の古代遺跡調査するパーティー・アンペル&リラ

(*・ω・*)o
片メガネの錬金術士がアンペルさん。隣の戦士がリラさん。みんなの地元ラーゼンボーデン村には、昔あった国・クリント王国の遺跡調査で来ているらしいよ。強力モンスターに襲われたとき助けてもらったり、戦闘や錬金術を教えてもらったりみたいな面も。


(〃゚3゚〃)
ライザが平凡という理由について、リラのほうがむっちむちだからという論調があるようだ。それに、服はどうなってるんだか(笑)
シリーズでは男性錬金術士は珍しいんだが、そこまで話題にならなかったな。


クラウディアの父親・ルベルト

(*・ω・*)o
ラーゼンボーデン村に滞在する商人で、クラウディアのお父さん。ちょっと過保護なのが玉に瑕。『娘を任せて大丈夫か』を判定するためにも、主人公パーティーにモンスター討伐の依頼をする面も。


(〃゚3゚〃)
ビジネスマン的には化け物うじゃうじゃでは商売あがったりだからな。


ライザたちに張り合う有力者の息子・ボオス

(*・ω・*)o
昔はライザたちともつるんでいたらしいんだけど、現在は異常にライバル視し、会うたび食って掛かる、めんどくさい人。見栄っ張りかな。


(〃゚3゚〃)
ツンデレなんだろなって感じだが、今のところ態度が軟化するエピソードは見えてないようだな。わりと大きいイベントにもかかわるようだな。


水源を握っている村の有力者・モリッツ

(*・ω・*)o
ボオスのお父さん。別に村長とかではないけど、お金があって、水源を握っているという点から、有力者扱いされている様子。息子が態度デカいのも、そこらへんが理由かな。


(〃゚3゚〃)
ライザからは『えらそーなオヤジ』って言われていたな(笑)


コミック版・ライザのアトリエのあらすじは(1~2話):ライザ一行、島外でモンスター討伐。クラウディア・アンペル・リラと出会う

(*・ω・*)o
それでは、記事執筆時点で公開されていたエピソードの部分だけですが、あらすじを紹介。
冒頭部分、なんてことない農家の娘・ライザと、つるんでるレントさん&タオでの、冒険の計画。たぶん村の生活が退屈なのかな。


(〃゚3゚〃)
全体的に、レント&タオより、ライザ&クラウディアあたりが大きめに描かれているな。作画担当、さすがわかっているな(笑)


(*・ω・*)o
だね~(笑)ライザ一行は『村の外から商人が来訪する』というタイミングで、島の外へ。ここでは女の子がモンスターに襲われていて、その子がクラウディア。


(〃゚3゚〃)
ゲームのダモノさんバージョンよりちょっと作画が幼くなってる気がするが(笑)、『続編:クラウディアのアトリエ』を期待したいキャラデザではある。


(*・ω・*)o
クラウディアのアトリエ、でるのかな~?
そして、レントさん&タオで、モンスター撃退。小型だけど、結構苦戦した印象。この時点ではまだ一般人ですからね!


(〃゚3゚〃)
ライザ戦った?(笑)


(*・ω・*)o
後方支援型キャラなんだよ!
しかし、さらに装甲が固くて、レントさんの攻撃も通らないモンスターが出現。これを助けたのがアンペル&リラ。投げたのはた~るっ


(〃゚3゚〃)
『フラム』って言ってるけど、どう見ても樽だわ(笑)


(*・ω・*)o
爆弾みたいなデザインだった気がするんだけどね。
で、クラウディアのお父さんと話すアンペル。タオはここで、『彼がクリント国遺跡調査をしている』という情報を入手。
その後、クラウディアと仲良くなるライザ。



(〃゚3゚〃)
フォント&キラキラ作画よ(笑)


(*・ω・*)o
そして錬金術アイテムを使った戦闘を見て、胸が高鳴っているライザ。


(〃゚3゚〃)
このシーンを見て、胸が高鳴っている男性読者も、いるとかいないとか(笑)
とはいえ、作画はそこまで煽情的・フェチい感じではないな。


(*・ω・*)o
読みやすいよね~。
そして、アンペル&リラが滞在していることを知り、『錬金術や戦闘・古代文字』を教わりに行く三人。調査内容と絡んでたので、わりとあっさりok。


(〃゚3゚〃)
タオが上手く、関連する話題をだしたな。


(*・ω・*)o
そして、レントさん→戦闘訓練の準備・タオ→調査・ライザ→材料の採取と錬金術のレクチャーを受ける、という形で活動開始。途中、ボオスに絡まれる面もあったみたいだけどね。



(〃゚3゚〃)
あれ、採取地で敵出ないの(笑)
この世界では、『錬金術→センスがある奴は、基本はわりとサクッとできる』という感じのようだな。


目標をみつけていくメンバー・占用アトリエの建造も(3~4話)

(*・ω・*)o
では、続いて3~4話あたりのエピソードもご紹介。割とサクッと錬金術の基礎ができたライザの家に、クラウディアが訪問。ライザの話を聞いていて、クラウディアも冒険に行ってみたい様子。


(〃゚3゚〃)
見た感じ箱入り娘って感じだから、父親がなかなか許可しなかったんでは、という予想ができそうだな。


(*・ω・*)o
そんな感じ!で、クラウディアは父親の前でも吹かないようにしていた、得意のフルートを、ライザの前で披露することに。『きれいな音だった』と興奮するライザ。


(〃゚3゚〃)
イメージ的には、無理やりフルートやピアノ・バイオリンあたりをやらされて『やりたくねぇ』って言いそうな感じだが、意外だな(笑)


(*・ω・*)o
家庭の事情とかあるんだろうね~。
一方、そのほかのメンバーの様子。『古文書研究などしていて、ボオスに難癖をつけられるタオ』や『オヤジさんにボコられるレントさん』といった具合に、メインメンバー全員に、鬱憤があるような描写。


(〃゚3゚〃)
お色気がウリかと思っていたら、ジュブナイル要素も出てきたな!


(*・ω・*)o
とっかかりはキャラデザだったけどね(笑)
で、師匠キャラな、リラの、レントさんに対するアドバイスが、なかなか武闘派。『オヤジより強くなればすべて解決』。


(〃゚3゚〃)
むっちゃ脳筋キャラじゃねーか(笑)


(*・ω・*)o
バトル系少年まんがかよって思うよね(笑)
そして、『それぞれのメンバーが目標としていることを、頑張れる場所が欲しい』と、アトリエの建造を考えるライザ


(〃゚3゚〃)
この作品については、アイテム製造場所だけの意味合いではなかったようだな。


(*・ω・*)o
居場所みたいな意味合いもありそうだね~。
そして、島のボロ小屋をアトリエにすることにし、『あたしに任せて』みたいなライザ。


(〃゚3゚〃)まあ、アイテムを調合してどうにかなるだろ、アトリエシリーズだし(笑)


(*・ω・*)o
あと、『錬金術士の確信、信じてくれる?』って、ちょっと乙女な表情をするライザ。


(〃゚3゚〃)
なお、レント&タオの反応は普通である(笑)『ライザ可愛い』って言ってるのは、キャラデザで買ったユーザーと思われるな。


(*・ω・*)o
まあ、ラブコメ要素は、今のところ無いですからね。
それぞれ目標を見つけていく4人。そして、ゲームだと作業になる、アイテム採取。


(〃゚3゚〃)
方針的には、ストーリーメインで進む感じだな。


(*・ω・*)o
で、採取中は『本格的に冒険したくてあまり元気がなかった』クラウディアについて。お父さんに許可をもらおうとするけど、ライザ達3名の、村の中での評判が悪く、見送りに。まずは周りの評価を上げるクエストを。


(〃゚3゚〃)
3人というより、8割くらいライザのせいみたいな気はするがな(笑)


(*・ω・*)o
タオは5%くらいだと思うけどね~。
そして、『俺はお前らとは違う』とまた食って掛かるボオスに、『昔はそこまで仲が悪くなかった』と疑問におもうクラウディア。


(〃゚3゚〃)
『流れ者やよそ者』と言われているのに、クラウディアはよく落ち着いているな。


(*・ω・*)o
部外者だから、一歩引けるんじゃないかな~。
そんな感じで、肉体労働はレントさんとタオにやらせて(笑)、アトリエ完成。『錬金術の上達(ライザ)』『冒険者としての名声(レント)』『家の文献すべての知識を吸収(タオ)』『父親の前でも演奏できるように(クラウディア)』というように、目標ができるよ。


(〃゚3゚〃)
そしてタイトル回収・・・ってほどでもねぇな(笑)


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ブリタニアリュミエール(15話~18話)】拘束エリ&リヒャルトは出れた?ハロルドの暴力性やメアリ→エリ好き?みたいな点も
【ジャンプ+2.5次元の誘惑】まゆり先生(まゆら)がおいしいキャラすぎる件(熱い師匠キャラ/おたく/鼻血/嘘臭い年齢etc)
【檻ノ中のソリスト/18・19・最終20話(ねたばれ)】飛行船で監獄街脱出・傷を負ったクロエは生存?レオ=ロックに本人が気づくシーンは?
【終末のハーレム ブリタニアリュミエール(11話~14話)】マスコットも登場・新キャラや魔女討伐への動きなどをおさらい
【檻ノ中のソリスト/15・16・17話(ねたばれ)】クロエ&レオ達は、飛行船で脱出できる?教皇やデルタ審問官の動きは?